クラウドWiFi東京の初月は日割り計算になります。

日割り料金計算となっておりますので、いつ利用開始しても損しないようになっております。利用日数分だけ月額料金は支払えば良いです。

クラウドWiFi東京を月の初めから利用開始した場合の料金

【月初からのご契約の場合】 「事務手数料」+「初月月額料金」+「安心補償オプション(加入の場合)」

1日から利用開始開始した場合は、1か月分となる月額3380円が満額で請求されます。初月で月額料金が満額請求されるのは1日から利用開始したユーザー限定となります。

saikou

クラウドWiFi東京公式限定ページ🎵では、初期費用3980円から1000円割引🌟となるクーポンがあります。通常より1000円お得に契約が可能です。詳細は以下のリンクをクリックして下さい。
クラウドWiFi東京クーポン限定ページはこちら

クラウドWiFi東京を月の途中から利用開始した場合の料金

【月途中でのご契約の場合】 「事務手数料」+「初月日割り料金」+「翌月月額料金」+「安心補償オプション(加入の場合)」

2日~31日の間に利用開始した場合は、月額料金は日割り計算になります。

1ヵ月間が31日間である場合は、月額3380円÷31日=109円
1ヵ月間が30日間である場合は、月額3380円÷30日=113円
1ヵ月間が28日間である場合は、月額3380円÷28日=121円

1月29日に利用開始した場合は3日分の日割り料金を支払います。この場合は、109×3日で327円となります。

クラウドWiFi東京2回目以降の支払いは?

2回目以降のお支払いは、「月額料金」+「安心補償オプション(加入の場合)」のみとなります。

2回目以降は、安心補償に加入していない場合は月額料金3380円のみ支払いとなります。

安心補償に加入している場合は、月額3380円+安心補償400円=3780円の支払いとなります。

事務手数料3980円は初月のみ支払いとなりますので2回目以降は請求されません。

クラウドWiFi東京はいつ契約しても損はない?

クラウドWiFi東京は日割り計算となっておりますので、月末を利用開始としても月額料金が満額で請求されることはありませんので損しない仕組みとなっております。

その為、いつ契約して利用開始しても損しません。1日を利用開始としても、30日を利用開始としても公平な料金を支払うことになりますので、いつ契約しても良いでしょう。

クラウドWiFi東京の日割りの利用開始日はいつから?

クラウドWiFi東京の初月料金は、端末が工場から出荷された日から同月末までの日数で計算されます。

契約者がサービスを申し込んだ日や、端末を受け取った日から数えての日割り計算ではありません。

申し込みしても発送されないうちは料金に含まれません。発送が完了されたその日から日割り料金開始されます。発送されても自宅を留守にしていて受け取りが遅くなってしまうのは損です。

その受け取らない期間中も料金が発生していますので、受け取りができる直前に申し込みするのが最善です。

クラウドWiFi東京の安心補償は日割り計算されない?

クラウドWiFi東京の安心補償は月額400円のオプション制です。こちらは初月無料になっておりますので、日割りは関係ありません。

安心補償に加入した場合、初月は請求されず2回目以降に満額の月額400円が請求されます。つまり月末を利用開始日とする人が月額400円の満額を支払わずに済むので誰も損しないようになっております。