無制限Wi-Fiに、お試し制度はありませんが、どんなときもWiFiなら初期契約解除制度があります。

これは「商品」を受領した日から起算して8日以内に、グッドラックサポートセンターまでご連絡いただければ契約解除を行うことが出来ます。

つまり、契約して商品を受け取ってから8日以内なら無料で解約が可能です。契約したものの、「電波が悪い」「電波が途切れる」など何らかの不満を抱えた場合、初期契約解除制度を利用して解約が可能です。

参考:初期契約解除制度

無制限Wi-Fiのお試しは完全無料ではない

無制限Wi-FiどんなときもWiFiは、完全無料でお試しできるわけではありません。初期契約解除制度を利用したとしても、契約事務手数料 3,000円(税抜)が掛かります。

通常のお試しサービスなら初期費用が掛かりませんが、無制限Wi-Fiの場合は初期契約解除制度を利用してお試しすることになりますので、最低でも3000円が掛かります。

無制限Wi-Fiはお試ししなくても問題ない?

無制限Wi-FiどんなときもWiFiは、ドコモ・au・Softbankのすべての回線を自動で切り替えて常に快適なインターネットが利用可能となっております。

ただ、基本的にSoftbank回線で繋がります。Softbankの通信品質と同じものになりますので、Softbankを使ったことある人は、どんな回線か想像しやすいでしょう。

無制限Wi-Fiは、4G LTEとなりますので、屋内や地下、ビルの密集したエリア、地方などでも、WiMAX 2+だけの場合よりも安定してインターネットを利用できます。

無制限Wi-Fiでお試ししなかった後悔はある?

無制限Wi-Fiは、LTE回線しか利用できません。初めてモバイルWi-Fiを持つ方は、WiMAX2+とLTEが使えるWiMAXを契約すれば良かったと後悔する人もいます。

WiMAX2+は、無制限Wi-FiのLTEよりも高速通信ができて大量のデータを送れるという強みを持ちます。

しかし一方で、周波数が高いため直進性が強く、屋内、地下、地下鉄など障害物に遮断されるような場所では電波が届きづらいので電波が不安定で弱い特徴があります。

現在では地下街や地下鉄の駅でも使えるエリアは広がりつつありますが、それでもビルの密集したエリア、大きな建物や山の陰、室内の奥まった場所などはWiMAX 2+の電波が弱いと言えます。

WiMAXが使えない様な場所でモバイルWi-Fiを使う機会が多い人は無制限Wi-Fiが向いています。逆にWiMAX 2+が得意とする場所で利用する機会が多い人はWiMAXが向いています。