2020年4月4日|ギガゴリWiFiキャンペーン2年割お申込みご案内

当サイトのギガゴリWiFi公式限定ページから申し込みで20GB・30GBプランが2年間月額料金が割引されます。

通常の公式サイトは1年割で2年目以降は月額料金が値上げされますが、当サイトの当サイトのギガゴリWiFi公式限定ページは、2年間は月額料金が割引されます。

katiiro

GMOとくとくBBから認定を受けた当サイトの限定ページ経由で申し込みすることで、2年間月額料金は割引されます。通常は1年までの割引です。

ギガゴリWiFi公式限定ページで申し込みはこちら

ギガゴリWiFiワールド(無制限プラン)予約受付開始

ギガゴリWiFiワールドは4月8日から順次発送いたします。現在、予約受付中です。最新機種を使っているワールドプランをお勧めします。

「ワールドプラン」は、どんなときもWiFiとサービス内容がよく似ており、月額3460円と、どんなときもWiFiの月額3480円より20円安くなっております。

ワールドプラン(無制限)は、月額料金の割引はありませんが月額3460円でずっと維持することができます。こちらの縛り期間は2年間自動更新となります。

ギガゴリWiFiは後発のサービスで他社無制限WiFiを意識した料金設定しています。

ギガゴリWiFiワールドプラン予約申し込みはこちら

ギガゴリWiFiは、どんなときもWiFiみたいに通信不具合ない?

ギガゴリWiFiは、2020年1月にサービス開始したばかりで、ユーザー数はまだ少ないです。通信速度や電波は安定しており、下り30Mbps出ます。

どんなときもWiFiはユーザー数が多くなり過ぎた事でデーター容量不足していることが要因です。ギガゴリWiFiはユーザー数が少ないですので、現在は非常に通信速度も電波も安定しています。

現在、どんなときもWiFiからギガゴリWiFiへ乗り換えるユーザーが多数います。最低利用期間も短く料金も安く、会社としての規模や信頼性はGMOインターネットの方が上ですので安心です。

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割の月額料金

月額料金20GBプラン30GBプラン
1年目月額2350円月額2650円
2年目月額2350円月額2650円
3年目以降月額2850円月額3100円

月額料金は、2年間は割引料金となっております。3年目以降に値上げされます。

通常の公式サイトから申し込みされた場合は1年間しか月額料金が割引されません。当サイト経由で申し込みして頂いたお客様は、2年間の長期割引が適用されます。

mameden

限定ページから申し込みで全てのプランが2年間は割引が継続されます。

ギガゴリWiFiキャンペーンの発送について

ギガゴリWiFi端末は、全国送料無料で発送いたします。

配送日時の指定は承っておりません。

端末発送時に「配送状況連絡先メールアドレス」へ配送伝票番号をお知らせいたしますので、佐川急便のホームページより配送状況のご確認が可能となります。

mameden

発送は即日などの記載はありませんので、2~3日掛かる見込みです。本人確認書類による審査がありますので審査処理に時間が掛かり発送が遅れる場合があります。

ギガゴリWiFi(2年割)キャンペーンよくある質問

2年割限定ページの特典は何ですか?  
2年間月額料金が割引されるだけで他に特典はありません。通常の公式サイトから申し込むと月額割引が1年間までとなりますが、限定ページは2年間まで月額料金が割引されます。  
対応エリアはSoftbankだけで大丈夫ですか? 
最近の無制限Wi-Fiはドコモ・au・Softbankなど3キャリア対応を謳っていますが、実際はソフトバンク回線が99%メインとなっております。従って、ソフトバンクだけのギガゴリWi-Fiとあまり差はありません。  
端末修理保証サービスは必要ですか?
ギガゴリWiFi端末はレンタル品となっております。万が一に備えて端末修理保証サービスに加入しておくことで修理代の負担が助かります。申し込み時にしか加入できませんので、申し込み前に入るかどうか決めておきましょう。 
ギガゴリWiFiは安いですか?
ギガゴリWiFiは無制限で月額3050円ですから、他社の無制限Wi-Fiよりも若干安い料金で維持できます。料金面は最安クラスと言えます。無制限をお求めのお客様でコスパ重視ならギガゴリWiFiをお勧めします。  

ギガゴリWiFi(2年割)キャンペーンのお支払い方法

ギガゴリWiFiのお支払い方法は現在、クレジットカードのみとなります。

口座振替は準備中になっており、今後に対応予定です。

mameden

ギガゴリWiFiは、今後は口座振替も対応予定ですが現時点ではクレジットカード支払いのみとなります。

クレジットカードや口座振替などお支払い方法に関係なく、本人確認のため、身分証などのご提出が必要になります。

本人確認書類注意事項
運転免許証現住所の記載があるものに限ります。裏面に現住所の表示がある場合は、表・裏両方のコピーが必要です。
パスポート日本国内で発行のもので顔写真のページと所持人記入欄(お名前・住所等記入箇所)の両方のコピーが必要です。また、氏名変更がある場合は、新氏名が記載された「追記」ページも必要です。
各種健康保険証住所欄は必ずご記入ください。カード方式の保険証の場合は住所記載箇所のコピーも必要です。
※現住所確認のため、公共料金の領収書(直近3ヶ月以内発行)も合わせてご提出ください。
住民基本台帳カード
(顔写真入り)
「顔写真」入りでお名前・現住所・生年月日が記載されているもの。
※現住所確認のため、公共料金の領収書(直近3ヶ月以内発行)も合わせてご提出ください。
外国人登録証明書 6ヶ月以内の在留期限内のものをお送りください。表・裏両方のコピーが必要です。
pokari

これら1つの身分証明書を提出するようにお願いします。他社Wi-Fiではクレジットカード支払いなら本人確認書類提出は免除されていますが、ギガゴリWiFiは提出が義務化されております。

参考:本人確認書類について

「口座振替払い」の場合、初期契約手数料として20,000円(税抜)の支払いが必要です。

odoroki

口座振替は残高が空っぽの場合は、引き落としができなくなりますので、前払いで2万円を頂いております。

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割のオプション

安心の端末補償オプションは2種類あります。

「安心サポート」は月額300円で万が一、ギガゴリWiFiが故障した場合でも無償修理が可能です。

「安心サポートワイド」は月額500円で水濡れ故障の場合でも無償で修理が可能です。

mameden

水濡れや破損などで壊してしまう心配があるお客様は、安心サポートワイドに加入しましょう。壊さない自信のあるお客様は加入する必要はありません。

お申込み時にしかオプションの申し込みはできません。

ギガゴリWiFi 安心サポートワイド月額500円(税抜)からギガゴリWiFi 安心サポート月額300円(税抜)へのプラン変更は可能ですが、ギガゴリWiFi 安心サポート月額300円(税抜)からギガゴリWiFi 安心サポートワイド月額500円(税抜)へのプラン変更はできません。

mameden

要は安い方から高い方への変更はできませんので、最初に高い方の保証を選択しておくことで後から変更が可能です。

修理保証サービス

月額費用300円(税抜)
お申込み条件ギガゴリWiFi接続サービスと同時お申込みが条件
サービス
内容概要
端末修理補償サービス
対象1.取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合が補償対象となり、無償での修理となります。
2.対象期間は本サポートサービスお申込み期間になります。
非対象1.お客さまの故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
2.SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
3.外部損傷、水濡れ、全損は対象となりません。
サービス加入時
の修理費
補償対象内の故障の場合、修理費はいただきません!
故障修理 修理代金 ⇒ 無料

水濡れ・修理保証サービス

月額費用500円(税抜)
お申込み条件ギガゴリWiFi接続サービスと同時お申込みが条件
サービス
内容概要
端末修理補償サービス
対象1.取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合が補償対象となり、無償での修理となります。
2.対象期間は本サポートサービスお申込み期間になります。
3.その他故障・破損・水濡れによって弊社が修理を認めた場合。
非対象1.お客さまの故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
2.SIM、付属品は対象となりません。
サービス加入時
の修理費
補償対象内の故障の場合、修理費はいただきません!
故障修理 修理代金 ⇒ 無料

参考:端末修理保証サービス

ギガゴリWiFiエリアはドコモ・Softbank・auの4GLTE

ギガゴリwifi

ギガゴリWiFiは、ドコモ、SoftBank、auの4G LTEの電波を利用できます。主にソフトバンク回線が使われますが、都市部から地方まで広い範囲で通信できます。

ソフトバンク回線は、なんと主要都市の99%をカバーしています。地下鉄や建物などの障害物などにソフトバンクのLTE回線は強く、そのような場所でもサクサク繋がります。

ソフトバンクのプラチナバンド(900MHz帯)は周波数の低いので、ビルや建物を回り込んだりできます。

ソフトバンクには2つの電波「ソフトバンク4G」と「ソフトバンク4G LTE」があります。

「ソフトバンク4G」は大容量のデータ通信に強い電波ですが、山間部やビルの陰・地下街などが少し苦手な電波です。

「ソフトバンク4G LTE」はスマホの電波でどこでも繋がりやすい電波ですが、音声通話でも使われている電波であるため「使い放題」にはしにくい電波です。

ギガゴリWiFiもソフトバンク・エアーも、「ソフトバンク4G」「ソフトバンク4G LTE」の2つの電波を使うことができます。

参考:SoftbankのLTE

ご利用の地域情報をご入力いただくと、対象エリアか確認いただけます。

参考:ソフトバンクのエリア

参考:ドコモのエリア

参考:auのエリア

saikou

ソフトバンクのSoftBank 4G /・SoftBank 4G LTE回線は「Hybrid 4G LTE」とも呼ばれ、複数の電波を束ねてデータ通信を行うキャリアアグリゲーションという技術を使い、高速通信を可能にしています。

ギガゴリWiFi契約期間最低利用期間は、20GB・30GBプランが1年自動更新・ワールドプランが2年自動更新

ギガゴリWiFiの契約期間はプランにより異なります。「20GBプラン」「30GBプラン」は1年契約自動更新です。

「ワールドプラン(無制限)」は、2年契約自動更新です。最新端末で、3キャリア対応の無制限プランは最低利用期間が長くなっております。

20GB・30GBプラン

ギガゴリwifi

ギガゴリWiFiは、20GBプラン・30GBプラン・使い放題プランと3つのプランがありますが、全て1年契約となっております。

最低利用期間が1年というのは、無制限Wi-Fiとしては短いです。他社Wi-Fiでは2年契約と2倍の期間を利用しなければなりません。

1年間だけ使えば無料で解約できる点は非常に魅力的と言えます。GMOインターネット株式会社としても競合他社の2年縛りよりも短い契約期間に設定して顧客を呼びこうもうとする意図が垣間見えます。

多くの無制限Wi-Fiは2年縛りとなっていますが、ギガゴリWiFiは1年契約と携帯電話並みの短さとなっております。1年契約なら気軽に契約をして気にらなければ1年で解約することができます。

1年契約で月額料金も安いので、契約の障壁は低いと言えるでしょう。

saikou

ギガゴリWiFiは、最低利用期間が1年と短くなっていますので、2年縛りに比べて半分の機関で無料解約が可能です。

ワールドプラン(無制限)

ワールドプランは、端末発送月を含む2年間の契約期間とし、解約のお申し出がない場合、さらに2年間の契約として、自動更新されます。

契約更新月の20日までの間に所定の解約申請もしくはサービスの一部解約をした場合、解約違約金はかかりません。

・端末発送月を1ヶ月目とした1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:9,000円(税抜)
・26ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,000円(税抜)

ギガゴリWiFiは自動更新?

ギガゴリWiFiは自動更新となっております。20GB・30GBプランは最初の12ヵ月間を使ったら、13ヵ月目の1ヵ月間が更新月となっており無料で解約できます。

ワールドプランは最初の24ヵ月間を使ったら、25ヵ月目の1ヵ月間が更新月となっており無料で解約できます。

この更新月を過ぎると、20GB・30GBプランは1年縛り、ワールドプランは2年縛りになる繰り返しです。1年・2年ごとに1ヵ月間の更新月があります。つまり、1年・2年ごとに1ヵ月間ある更新月しか無料で解約できる期間がありません。

更新月が過ぎてしまうと20GB・30GBプランは違約金8000円、ワールドプランは違約金9000円が掛かります。1年ポッキリ・2年ポッキリでいつ解約しても違約金なしではありません。

komari

20GB・30GBプランは最初の1年間の違約金は18000円と高くなっており、更新月を過ぎた2年目以降は違約金8000円と安くなります。

端末発送月を1ヶ月目とした1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:18,000円(税抜)
13ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:8,000円(税抜)

最初の1年以内に解約をすると18000円の違約金が掛かります。1年を使い切って更新月を過ぎて以降は8000円の違約金となっております。

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割は更新月に解約する場合は20日まで

契約更新月の20日までの間に所定の解約申請もしくはサービスの一部解約をした場合、解約違約金はかかりません。

その為、更新月は20日までに解約しないと違約金が発生してしまいます。更新月の21~31日までの期間に解約をした場合は違約金が発生します。

komari

ギガゴリWiFiの更新月は1ヵ月間ではなく。20日までの機関に解約する必要があります。

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割は端末返却必須

ギガゴリWiFi端末(FS030W)は無料で貸し出しとなっております。解約時には端末の返却が必須となっております。

ギガゴリWiFi解約月の翌月20日までに、GMOとくとくBBが指定する次の方法にて、Wi-Fiルーターをご返却ください。

ご解約の際は、下記送り先にご返却いただく必要がございます。

返送料はお客さまご負担となります。Wi-Fiルーターのご返送に係る費用はお客さま負担にてお願いいたします。ご返却の際、Wi-Fiルーターの付属品も合わせてご返却ください。

【返送先】
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13
ギガゴリWiFi 解約返却窓口宛

GMOとくとくBB社にて解約月の翌月20日までにWi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合、解約月翌々月に、補償料:10,000円(税抜)をご請求となります。

komari

ギガゴリWiFiを解約したら、翌月20日までに必ず端末を返却してね。

また端末が破損・故障しているとGMOとくとくBB社が判断した場合、端末損害金として10,000円(税抜)をご請求いたします。

katiiro

返却した端末が故障していたり破損していると1万円の弁償金が請求されます。

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割の通信制限

ギガゴリWiFiは全てのプランにおいて直近3日間の速度制限はございません。

しかし、20GB・30GBプランの場合、月間容量を超えた場合、月末まで通信速度が128kbpsとなります。

この128kbpsの通信速度は使い物になりません。検索するだけなら良いですが、動画や音楽の視聴はほとんど使えません。

Twitterなら画像表示や動画再生に時間が掛かります。

50GB超プランの場合、月間容量を超えても通信制限はありません。50GB超プランは無制限で利用できるプランとなっております。

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割の会社概要

ギガゴリWiFiサービスを提供するGMOとくとくBBは、東証一部上場のGMOインターネットが運用するプロバイダーサービスです。

お得な価格と充実したサポートサービスで安心してお得に楽しいインターネットライフをご提供しています。

「GMOとくとくBB」は、2019年7月をもって、サービス提供開始から10周年を迎え、ご契約件数130万件を突破したGMOインターネットが運営するプロバイダーサービスです。

より多くの方に喜んでいただけるサービス・商品設計を目指し、インターネット接続環境を提供しています。毎日使うインターネット回線だからこそ、どこよりもおトクに、満足いただけるサービスを提供ています。

会社名GMOインターネット株式会社
設立日1991年5月24日
所在地グループ本社
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
4~14階・総合受付11階

TEL 03-5456-2555(代表番号)
03-3461-2222(株主・投資家の皆様)
FAX 03-5456-2556


グループ第2本社
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
9~16階・総合受付15階

大阪
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB23階

北九州
〒802-0003
福岡県北九州市小倉北区米町1-1-21 大分銀行・明治安田生命ビル 4階

宮崎
〒880-0806
宮崎県宮崎市広島1丁目18番7号 大同生命宮崎ビル 6階
事業内容インターネットインフラ事業
インターネット広告・メディア事業
インターネット金融事業
仮想通貨事業
資本金50億円
株式東京証券取引所 第一部上場
株式コード9449
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表熊谷 正寿
従業員数5,995名(社員 5,327名 / 臨時従業員 701名)

参考:GMOインターネット株式会社

参考:GMOとくとくBB

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割お問い合わせ

ギガゴリWiFiに関するお問い合わせは全てGMOとくとくBBお客さまセンターまでお願いいたします。お困りの際は、会員サポートをご活用ください。

0120-377-109 
【受付時間】10:00~19:00/年中無休

携帯電話・PHSからも通話料無料 ※全プランお電話より、そのままお申込みいただくこともできます。

ギガゴリWiFiお問い合わせフォーム 

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割の端末故障トラブルについて

ギガゴリWiFi端末は無料レンタルでお客様のものではありません。故障した場合は直接メーカーに連絡せず、GMOとくとくBBにご相談下さい。

端末機器およびSIMカードの故障、紛失の際の受付窓口は全てGMOとくとくBBお客さまセンターとなりますので、速やかにお申し出ください。

直接メーカーにて対応され、本サービスをご利用いただけなくなった場合、GMOとくとくBB社では責任を負いかねます。

また、お客さまからご連絡がない場合、本サービスを継続して利用していると見なし、本サービスが利用できない状態であっても通常の利用料金をご請求させていただきますので、ご注意ください。

参考:GMOとくとくBBお問い合わせ

ギガゴリWiFi(2年割)キャンペーンは海外利用ができる?

ギガゴリWiFiは海外利用ができません。国内のみで利用が可能となっております。海外で利用できない点は弱点といえます。

しかし、海外で利用する機会がない人には関係がないことです。海外旅行をする機会がある場合は、ギガゴリWiFiは最適とは言えません。

最近の無制限Wi-Fiは海外で利用可能が当たり前となっておりますが、ギガゴリWiFiは海外で使えないのが弱みです。

komari

ギガゴリWiFiの唯一の弱点は海外利用ができない点ですが、海外に行かない人は関係ありません。

ギガゴリWiFi(2年割)キャンペーンの通信速度は150Mbps

ギガゴリWiFiの通信速度は下り最大150Mbps上りが50Mbpsです。本サービスはベストエフォート型のサービスです。記載の速度は、理論上の最大接続速度でありインターネットご利用時の通信速度を保証するものではありません。

これは理論上の最大速度なので、実際に150Mbpsが出ることはありません。ギガゴリWiFiの実測値は、20〜45Mbp程度です。

インターネットの快適性は非常に高いといえます。インターネットの通信速度は、10~30Mbpsもあれば快適に接続できるため最大150Mbps上りが50Mbpsは、速度の遅さを心配する必要はありません。

mameden

インターネットの通信速度は、あくまでも回線事業者が提示する最大限のスピードです。最良の条件がそろわないと、その通信速度が出ないということです。その提示した最大通信速度となるように最大限の努力をするという意味で使われる言葉が「ベストエフォート」です。

ギガゴリWiFi(2年割)キャンペーンはユニバーサルサービス料発生

社団法人電気通信事業者協会が公表した番号単価を「ユニバーサルサービス料」としてお客さまのご負担とさせていただきます。ユニバーサルサービス料については総務省のページをご確認ください。

参考:総務省

「ユニバーサルサービス料」は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。

お客さまに1電話番号につき数円のご負担をお願いすることとし、負担金全額は、基礎的電気通信役務支援機関を経由してNTT東日本・NTT西日本へ支払われます。

ギガゴリWiFi(2年割)キャンペーンの端末

ギガゴリWiFiの端末は、「+F FS030W」です。

モバイル型ルーター「FUJISOFT FS030W」は富士ソフト社が製造している手のひらサイズのSIMフリーモバイル型Wi-Fiルーターです。

ドコモ・au・ソフトバンクの周波数帯に対応しており、各社および各社系格安SIMを使って回線サービスを利用することができます。

参考:+F FS030W

ギガゴリWiFi評判評価口コミ

ギガゴリWiFiの評判は、「速度が速い」「電波が良好」「繋がりやすい」など、どんなときもWiFiと比較しても良い口コミばかりです。

無制限Wi-Fi会社最大手のGMOインターネット株式会社が運営していますので、対応面は安心です。

ギガゴリWiFiキャンペーン2年割の初期契約解除について

ギガゴリWiFiは、初期契約解除制度の対象です。初期契約解除をされた場合、お客さまは解約違約金や損害賠償などを請求されることはありません。

事務手数料3,000円(税抜)は、初期契約解除をされた場合でも支払いの義務が生じます。

初期契約解除をされる場合、ギガゴリWiFi端末をとくとくBBまでご返却ください。端末着荷から8日以内にご返却いただくと端末代金のご請求はありません。

mameden

端末が到着してから8日以内に端末返却と期間が短くなっております。

ギガゴリWiFi端末のご返却が確認できない場合や端末が破損・故障していると弊社が判断した場合、端末損害金は10,000円(税抜)が請求されます。

初期契約解除の際は、下記送り先にご返却いただく必要があります。返送料はお客さまご負担となります。

【返送先】
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13
ギガゴリWiFi 初期契約解除窓口宛

参考:初期契約解除

ギガゴリWiFi乗り換え者急増

どんなときもWiFiが通信障害発生により。ギガゴリWiFiへ乗り換えるユーザーが多数います。

どんなときもWiFiを運営する株式会社グッド・ラックでは、「電話に繋がらない」「通信障害でも違約金無料にしない」「メール返信しない」などの問題が発生しており、ユーザーの怒りは大爆発しています。

ネットを今すぐ使いたいユーザーは、無制限Wi-FiのギガゴリWiFiに乗り換えています。ギガゴリWiFiを選ぶ一番の理由は、GMOインターネット株式会社への信頼でしょう。

GMOは、通信最大手として通信設備強化しており、通信障害が発生しにくいです。サポート体制も万全ですので、繋がらないということはありません。

ギガゴリWiFiの速度は、全時間帯で安定しており、Twitter口コミも良いです。

ギガゴリWiFi初月は日割り計算?

ギガゴリWiFiの初月月額料金は日割り計算となっております。ご利用開始月は商品を出荷した日からの「日割り」での請求となります。

商品を受け取った日からではなく、商品をGMOから発送した日から料金が発生するようになっております。

不在で受け取りが伸びると使って、受け取れない期間も料金が発生する為、勿体ないです。申し込み後は1週間で届くようになっておりますので、1週間後受け取れる日に申し込みしましょう。

日割り計算は、月額3460円を1ヵ月30日や31日で割った数値です。30日が月末で15日発送なら利用日数は15日間となります。

ギガゴリWiFi実測は?

ギガゴリWiFiの実測は、30Mbps前後です。

ギガゴリWiFiでも回線速度が低下しやすい時間帯があります。

それは、午前7~9時の通勤・通学の時間帯、午後0時~2時のお昼休みの時間帯、午後5~7時の退社や下校時間、そして午後9時~11時の帰宅後の時間帯です。

この時間帯は、利用者が集中するためにギガゴリWiFiの通信速度が落ちる可能性がありますが、混雑しても10~20Mbpsは実測で出ます。

通信障害が起きると1Mbpsとなりますが、これは滅多にありません。

+F FS030Wの通信時間

Wi-Fi利用時最大20時間可能です。1回充電すると外出時は1日中使えます。Bluetooth利用時は最大24時間の長時間バッテリーです。

連続待受時間は約600時間(休止状態時)です。

さらに、厚さ約17.3mm、重さ約128gなので持ち運びも簡単です。サイズは高さ 約74mm × 幅 約74mm × 厚さ 約17.3mmです。

+F FS030WはSIMフリー

お好きな通信会社を選んで、家でも外でも快適インターネットできるようになっております。

SIMロックフリー端末なので、ドコモ・Softbank・auなどの「主要3社のほかさまざまな通信会社のネットワークに対応可能です。

ただし、解約時は返却が必要となります。

+F FS030Wは操作が簡単

APN(Access Point Name)が自動設定でご利用いただけます。パスワードレスでアクセスできるので、手間のかかる設定は不要です。

お買い上げいただいてからすぐにご利用いただけます。

+F FS030Wの電池パック

電池パックはリチウムイオンポリマーの3,060mAh(着脱式)です。これはリチウムイオンポリマー二次電池の略称です。この電池の大きな特徴は以下の通りです。

 ●安全性が高いこと
 ●体積エネルギー密度が高いこと。
 ●非常に軽量で、形状も自由に作れます。
 ●万が一ショートしても膨らみで済みます。

携帯電池・携帯スピーカー・DVDなどの電源として急速に進んでいます。また、大きな放電電流ができるから、ドローンやラジコンの電源としても使用されています。

この電池には過充電、過放電は禁物です。過充電や過放電をすると、内部短絡等で発火する可能性があります。また、ソフト包装なので、パッケージが外部の衝撃を吸収できないため、強い衝撃を受けると内部が短絡する恐れがあります。

内部が短絡した状態で充放電を行うと、最悪の場合発火や炎上をする恐れがあります。

+F FS030Wの充電用端子

充電用端子は、microUSBです。

これはAndroidスマホの充電に使われているタイプの端子です。スマホ以外にも、デジカメやモバイルルーター、PCやゲーム機器、モバイルバッテリーなどの充電口をはじめ幅広く使われています。

コネクタは指の先端ほどの大きさで「台形状」です。コネクタは台形の形状なので、この形に合わせるよう上下を合わせに差し込みます。

ギガゴリWiFiの端末+F FS030Wの通信速度

LTE対応 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
3G対応 下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps

60Mbpsあれば、高画質な動画の閲覧もサクサクできます。通信速度が150Mbps出ているギガゴリWiFiは不自由なくインターネットが利用できるでしょう。

+F FS030Wは国際ローミング非対応

海外でスマートフォンやパソコンなどの端末を使いインターネット接続するには、街中やホテルなどのWi-Fiスポットを利用する方法と携帯電話会社などのサービスを利用する方法の2種類があります。

携帯電話会社のサービスを利用する方法のうち、国内で契約をしている携帯電話等を海外でも利用することを「国際ローミング」といいます。

ギガゴリWiFiでは国際ローミングができません。

+F FS030Wの同時接続可能台数

Wi-Fi: 15
Bluetooth: 5
USB: 1

Wi-Fiなら15個も同時接続可能なので十分でしょう。

目次