2020年5月1日最新|クラウドWiFi東京は在庫切れ代替え案

クラウドWiFi東京は、4月20日に在庫切れにより新規受付停止となりました。

日本政府の緊急事態宣言の発令により、予約注文の受け付けを一時停止させて頂いております。予約注文の再開は5月6日以降を予定しておりますが、今後の状況により変更になる可能性もございます。

参考:クラウドWiFi東京受付停止

代替えとして、1週間で届く、THE Wi-Fiを推奨します。

5月10日まで初期費用無料キャンペーンを実施しています。

THE Wi-Fiキャンペーン公式限定こちら

クラウドWiFi東京申し込みで充電器(ACアダプタ)購入は?

クラウドWiFi東京端末に付属しているのは、USBケーブルのみです。USBケーブルのみですと、パソコンからしか充電ができません。

ACアダプタを持っているなら不要ですが、持っていない場合はオプションで購入をおすすめします。

mameden

ACアダプタとは、ノートパソコンやスマートフォン、テレビやオーディオ類など小型の電化製品に用いられる電源装置のこと。「アダプタ(adapter)」とは英語で「適合させる」という意味であり、コンセントから入力する交流電流(AC)を使用する機器に合わせた形式の電力に変換して出力します。

クラウドWiFi東京申し込みで安心補償は必要?

安心補償はクラウドWiFi東京申し込み時にしか加入できません。もし、加入しない選択をした場合は、後から加入ができなくなります。

安心補償が必要かですが、端末を丁寧に使っている分には故障することはありません。従って、安心補償は必要ありません。

安心補償が必要となる人は、端末を持ちながら歩いたりする機会が多い人です。歩きながらスマホでネットを利用している機会が多いと、何かの拍子に落としてしまって破損するリスクがあります。

端末を破損してしまうと25000円の弁償金が発生します。安心補償に加入していれば落下による破損でも無償交換ができます。月額400円のオプション料が掛かりますが、1年継続でも4800円です。

端末を落下して破損し25000円支払うよりも安いと判断した方は安心補償に加入しましょう。

逆に、端末を落とすことは絶対にないと自信のある方は加入する必要はありません。安心補償を使わないのに加入すると毎月400円が無駄に消えていきます。

クラウドWiFi東京契約は店舗受取が可能

クラウドWiFi東京は店舗受取が可能となっております。店舗は新宿1店舗のみとなります。新宿まで受け取りに行くには遠いというお客様は発送を選択するようにしましょう。

店舗受け取りは平日10:00~18:00までとなります。土日は店舗受取ができません。

店舗受取は申し込み内容の確認をして、店舗で在庫の準備が済んだら「お渡し準備完了メール」が届きます。そこに書かれた「受取ID」と「身分証明書」を持参して新宿の店舗に行けば受け取れます。

■身分証明書
※ 運転免許証、健康保険証、日本国パスポート、マイナンバーカード

申し込みをしてメールが届くまでは2時間くらいかかります。18時までの営業となっておりますので、直前に申し込みすると当日受け取りはできなくなります。

本人がいけない場合は代理受け取りも可能です。平日は旦那が仕事でいない場合は代わりに妻が受け取りもできます。代理で受け取る人の身分証明書と、「お渡し準備完了メール(受取ID)」があれば受け取りが可能です。

クラウドWiFi東京申し込み後いつ発送?

クラウドWiFi東京は、平日なら14時までの申し込みで当日発送となります。土日祝日は発送を行っておりませんので、月曜日以降の発送となります。

発送の連絡は夕方になります。

komari

しかし現在、新型コロナウィルスの影響により、端末の製造元である中国工場の製造・物流のラインが乱れており、商品の納期が遅延しております。予約注文の場合、商品が入荷次第、順次発送いたします。
※ご利用料金は商品のお届け日から発生いたします。

mameden

コロナウイルス問題が落ち着き中国の製造がスムーズになりましたら、即日発送になります。現在は申し込みしても1ヵ月間ほど発送までお時間を頂きますのでご了承下さい。

クラウドWiFi東京利用時の料金

■初月の料金
・月額料金3380円の日割り料金
・初期費用3980円
・安心補償オプションは初月無料

mameden

初月は月額料金3380円の日割りになっております。15日に利用開始となった場合は月末までの日数16日分を支払います。

■2ヵ月目以降
・月額料金3380円
・安心補償400円

katiiro

2ヵ月目以降は、月額料金と安心補償代のみ請求されます。安心補償の加入は任意となりますので加入しない場合は月額料金のみ請求されます。

クラウドWiFi東京利用して最短いつ解約できる?

クラウドWiFi東京は最低利用期間が1ヵ月間となっております。1ヵ月間の利用をすることで、いつでも無料で解約することができます。

解約時にかかる違約金はありません。2ヵ月目に解約したとしても違約金0円となっております。

解約は、株式会社ニッチカンパニーのお問合せフォームの「解約」から解約依頼のご連絡をします。解約の締切日は毎月15日となります。16日以降のご解約依頼に関しては翌月末のご解約となります。

mameden

解約月は日割り計算されませんので月の途中で解約をしても月末まで継続して利用することになります。

参考:お問い合わせフォーム|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京契約して短期解約してブラックリストに入らない?

クラウドWiFi東京は、最低利用期間が1ヵ月間となっており、たとえ1ヵ月間利用して解約してもブラックリストに登録されることはありません。

また、短期契約しても再契約が可能となっております。

クラウドWiFi東京は短期契約でも、初期費用や月額料金は支払うことになりますので、株式会社ニッチカンパニーは何の損害もありません。

しかし、解約後に端末を返却しないなど悪質な行為をした場合は次回の契約ができなくなります。

mameden

クラウドWiFi東京はそもそも2年縛りなどがありません。短期で契約してお試しするのに最適な無制限Wi-Fiです。お気軽に契約しましょう。

クラウドWiFi東京利用して契約しても端末は返却?

クラウドWiFi東京では、クーポン利用にかかわらず解約後は端末返却の義務があります。どんなときもWiFiの特別Aプランは2年間利用することで3年目以降の端末返却は免除されます。

クラウドWiFi東京は、端末返却する必要があります。

ご返送期日は必ずご解約月の翌月の3日までにご発送ください。下記の「解約時返送先住所」の宛先へ、レターパックや宅配便などでご返送ください。

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

参考:Wi-Fi東京レンタルショップ

クラウドWiFi東京契約お問い合わせ

クラウドWiFi東京契約で不明な点は問い合わせすることができます。

参考:よくある質問|クラウドWiFi東京公式

■電話による問い合わせ
0120-050-637
営業時間 :10:00〜19:00
定休日  :土日/祝日

■メールによる問い合わせ
メールは24時間365日受付中
参考:メール問い合わせ

クラウドWiFi東京は海外利用時に、インターネットに接続ができないなどのトラブルが発生した場合も対応しています。

■海外電話対応
24時間365日対応のカスタマーセンターで承ります。
050-5835-2280 及び Wechat
※日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語(タイ語のみ9時~18時となります。)
5カ国でご対応が可能です。

参考:運営者情報|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京契約の端末

クラウドWiFi東京契約で無料レンタルできる端末は、「U2s」です。

「U2s」は、他のモバイルWiFiルーターに比べると個性的です。上部にツノのような突起があります。シルエットはとても可愛いです。

縦長である「U2s」は手に馴染みやすいデザインで、とても持ちやすいです。サイズはiPhone8に比べてひとまわり小さいくらいです。

ストラップホールがあるので、好みのストラップをつけることができます。ストラップを腕に通すことで落とす心配もなくなります。

ディスプレイはありません。操作するボタンは2つで、側面にある電源ボタンとリセットボタンのみとなります。電源ボタンは大きく突起していて押しやすく、リセットボタンは小さく凹んでいるので間違って押すことはありません。

製品名U2s
重量149g
連続使用可能時間12 時間
Wi-Fi規格IEEE802.11b/g/n
最大通信速度下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
最大接続台数5台
端末製造元uCloudlink
カラーグレー
サイズ12.7 x 1.4 x 6.6 cm
ディスプレイなし
バッテリー3,500mAh
対応コネクタMicro USB
CPUSpreadtrum SC9850K
付属品取扱説明書・USBケーブル

参考:uCloudlink公式端末情報

クラウドWiFi東京で分からないことを問い合わせする前に、よくある質問を確認して同じような質問がないか事前に確認しましょう。

参考:よくある質問

クラウドWiFi東京の電話問い合わせ

クラウドWiFi東京で分からないことを問い合わせする前に、よくある質問を確認して同じような質問がないか事前に確認しましょう。

参考:よくある質問

WEBからのお申込み24時間受付中!
0120-050-637
営業時間 :10:00〜19:00

定休日  :土日/祝日

クラウドWiFi東京は土日は電話受付をしておりません。平日限定での対応となります。

クラウドWiFi東京のメール問い合わせ

クラウドWiFi東京ではメールでの問い合わせを24時間受付しております。

お名前・メールアドレス・問い合わせ内容を入力して質問しましょう。

契約前でも質問は可能になっております。契約を検討しているけど、疑問がある場合は遠慮なく問い合わせしましょう。

参考:メール問い合わせ

クラウドWiFi東京で問い合わせが多い事例

発送はいつになりますか?  
平日なら14時までの申し込みで基本的には即日発送します。土日の申し込みは月曜日以降です。現在コロナウイルスで中国の製造が不安定ですので、発送に1ヵ月掛かります。  
クーポン以外のキャンペーンは?  
クラウドWiFi東京はそもそも最低利用期間1ヵ月間で月額3380円の激安Wi-Fiです。その為、月額割引やキャッシュバックはありません。今後、乗り換えキャンペーンができる可能性はあります。  
  口座振替契約はできない?
 クレジットカードのみ受け付けとなります。口座振替は対応しておりません。口座振替を希望の場合は他社をご利用下さい。  
  通信無制限でも上限がある ?
 基本的に通信容量無制限と謳っていますが、実際は100~150GBまでとの情報もあります。  

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:違約金なしが最高

saikou

クラウドWiFi東京が違約金なしということで、他社の2年縛りよりも条件が良いことに気づいたようです。

mameden

厳密にいうと1ヵ月間だけは利用継続が必須となっております。

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:端末が届かない?

komari

クラウドWiFi東京に申し込みしたものの、中国での製造ストップにより端末が届かない異常事態が発生しているようです。

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:乗り換え報告

pokari

クラウドWiFi東京に乗り換えした報告です。

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:たまに繋がらない

komari

クラウドWiFi東京がたまに繋がらないとの意見です。どんな無制限Wi-Fiでも繋がらない場所や時間帯はあります。たまにとありますので、いつもは繋がるのでご安心下さい。

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:発送が遅れている

komari

製造の関係で発送が遅れることがあります。通常は即日配送となります。

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:通信容量比較

komari

クラウドWiFi東京の通信容量上限が低いとの口コミです。他社より一番条件が良いので、月間150GBまでしか使えなくても仕方ないでしょう。

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:契約の決断

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:配送に遅れで怒り

komari

コロナウイルスによる騒ぎで中国が製造中止の関係で端末在庫がなく配送できない事態となっております。

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:発送されなくて不安

クラウドWiFi東京Twitterユーザー意見:Wi-Fiが多種多様

クラウドWiFi東京設定方法

1.端末の電源を入れる

クラウドWiFi東京端末の電源を入れます。バッテリー残量がある状態で出荷されていますので初めから充電をする必要はありません。

スイッチは端末の左側面にあります。こちらのスイッチを3秒ほど長押しすると電源が入ります。

クラウドWiFi東京端末とスマホを接続

  • スマホのWi-Fiの設定メニューを開きます。
  • SSIDの一覧の中からクラウドWiFi東京のSSIDをタップしましょう。
  • SSIDをタップするとパスワード入力画面が表示されるので、パスワードを入力していきます。
  • 右上の「接続」ボタンをタップすれば、クラウドWiFi東京に接続できます。
  • WiFiメニューに戻るので、SSIDの左側に「✓」マークが入っていれば接続完了です。

接続完了したら、インターネットが利用できる状態となります。各端末に設定をできますが同時接続台数は5台までとなっております。

クラウドWiFi東京端末のSSIDとパスワードはどこに記載?

お申込み内容のお知らせには、申し込み内容やログインIDやパスワード、更新月など重要な情報が載っています。こちらのSSIDとパスワードは、料金明細などを確認する際にも必要となります。

また、端末にもSSIDとパスワードが書いたシールが張り付けされております。ですから、いつでもSSIDとパスワードは分かるようになっております。

クラウドWiFi東京の端末はシンプルな構造

クラウドWiFi東京の端末は、タッチパネル(ディスプレイ)のないタイプのモバイルWi-Fiルーターです。

物理ボタンはサイドにある「電源ボタン」1つだけでシンプルな構造となっております。

基本的には、電源ボタン一つで操作します。細いピンで押せる「リセットボタン」も電源ボタンの上にありますが、普段は使いません。

電源を入れて接続して使い終わったら電源を長押ししてしまう感じの使い方なので、誰でも簡単に使えます。らくらくフォンより使いやすいでしょう。

クラウドWiFi東京端末の電源を入れるとどうなる?

クラウドWiFi東京端末の電源を入れると最初にバッテリーランプが点灯し、「Wi-Fiランプ、電波ランプ、バッテリーランプと丸いランプ4つ」が点灯した後に、Wi-Fiマークのランプが点滅します。

これで電源が入っています。

WiFiランプが点滅している意味は、インターネット接続中であることを表します。接続中はインターネットを利用できないので待ちましょう。1分ほどで、点灯に変わります。

これでインターネットに接続できる状態になっています。

クラウドWiFi東京端末から確認できるもの

クラウドWiFi東京のインターネットの電波状況や充電状況は、端末本体から確認できます。

電波状況を確認する際は、端末左側面の電源ボタンを軽く押します。そうすると電波の繋がりやすさに応じて、ランプの点灯数が多くなります。逆に、電波感度が悪ければランプの点灯数が減ります。

本体から端末の充電状況を確認するには端末左側面の電源ボタンを軽く押すと電池残量を表すランプが点灯します。ランプが4つ点灯しているのならしっかり充電できています。

クラウドWiFi東京の審査が緩い理由は?

クラウドWiFi東京はクレジットカードでの申し込みとなっておりますので、審査は厳しくありません。

口座振替の場合は、残高不足による料金回収不能のリスクがあるので審査が厳しくなります。クラウドWiFi東京では、クレジットカードのみしか支払いを受付しておりませんので、厳しい審査はありません。

審査が厳しくない証拠として、申し込みした当日に店舗受取が可能となっております。

クラウドWiFi東京ではクレジットカード支払いです。クレジットカードを所持しているということは既にクレジットカード会社の厳しい審査をくぐり抜けた信用のある人ということになります。

クレジットカードを作成する際には、以下の項目を見られます。

・年齢
・職業
・勤務先
・勤続年数
・年収
・居住年数
・家族構成
・保有資産
・預貯金額

これらの項目を1つずつチェックされ問題ないと判断された方がクレジットカードを作成することができるのです。

クラウドWiFi東京の審査が緩いのはクレジットカード会社が立て替え支払いするから?

クラウドWiFi東京の審査が緩い大きな要因は料金をクレジットカード会社が一時的に立て替えて支払いしてくれるからです。株式会社ニッチカンパニーは料金を絶対的に回収できるようになっております。

クレジットカードを利用したとき、お金は以下の流れで動いています。

1:カード利用者がクラウドWiFi東京サービスを利用する。

ただ、利用者はサービスを手に入れることはできるものの、実際にその場でお金を支払う必要がない。


2:カード加盟店はカード利用者が利用した分の金額をカード発行会社に請求すると同時に、金額に応じてあらかじめ設定されている加盟店手数料をカード会社に支払う。


3:カード発行会社は利用代金を、カード加盟店に対して一時的に立て替える。


4:支払日になると、カード利用者の口座から実際にお金が引き落とされ、カード発行会社は立て替えていた分の金額を回収する。

カード会社が立て替えた利用代金は、基本1ヵ月後にカード会社に返済を行なうこととなります。つまりクレジットカードは、完全に「後払いが出来るシステム」になっているのです。

クラウドWiFi東京の審査で身分証明書の確認はある?

クラウドWiFi東京では本人確認書類の提出がありません。他社Wi-Fiでは口座振替のみ身分証明書の提出が義務付けられております。

クラウドWiFi東京はクレジットカード支払いの為、本人確認をしないで審査に通ることができます。

しかし、例外があります。法人契約、外国人の方の契約などの場合に身分証明書をご送付頂く場合がございます。日本人は身分証の提出義務はありません。

外国人は不正契約が疑われますので念のために身分証を提出をお願いすることがあります。

店舗受取の際には本人確認として身分証明書の提示が必要です。

クラウドWiFi東京は未成年の契約ができない?

クラウドWiFi東京は、未成年の契約ができません。親に代理契約していただく形となります。利用者名義を未成年者にすることもできませんので、親の名義で契約して子供に渡して利用されるようになります。

未成年が親のクレジットカードを使って契約もできません。契約する本人とクレジット名義は一致させる必要があります。

クラウドWiFi東京の審査は早い?

平日14時までの申し込みで当日発送となりますので、審査処理は早いです。土日は審査しないので月曜日以降になります。

審査結果に問題がないと判断されると即日ルーターの発送が行われます。

ただし、土日祝日の即日発送に対応していないので注意しましょう。また、新規申し込みが集中している場合や申し込み内容に不備がある場合には数日かかる可能性もあります。

クラウドWiFi東京の端末オプションACアダプタは必要?

クラウドWiFi東京の端末に付属しているのは「MicroUSBケーブル」のみとなります。

ACアダプタは付属しませんので、ACアダプタがない場合はコンセントから充電ができません。ACアダプタはスマホの充電器でも良いですが、ACアダプタからUSBケーブルを取り外し可能なタイプに限ります。

ACアダプタとUSBケーブルがくっついているタイプの充電器は、端子が合わないと使うことができません。

クラウドWiFi東京の端末にUSBケーブルしか付属していませんので、これだけではパソコンからしか充電できず不便です。コンセントから気軽に充電をするためにもACアダプタは必要なのでオプションの申し込みをした方が良いでしょう。

ACアダプタは1350円で申し込み時にしか購入ができません。契約後に欲しくなっても購入は不可です。その場合、ネット通販や家電量販店で購入することになります。

USB ACアダプター Anker PowerPort mini 折りたたみ式プラグ/PowerIQ/超コンパクト サイズ 製品⼨法:約30 × 33 × 38 mm 製品重量:約38g ⼊⼒:100-240V – 0.5A 50-60Hz 出⼒:5V=2.4A(各ポート最⼤2.4A)

クラウドWiFi東京のオプションACアダプタが自宅にある人は不要?

スマホで利用していたACアダプタがある場合は購入する必要がありません。

ただし、アンペアが小さいと充電に時間が掛かります。クラウドWiFi東京で提供するACアダプタは2.4Aと大きいです。

A(アンペア=電流の強さの単位)が⼩さいと、充電に時間がかかったり、負荷がかかることでバッテリー寿命に影響する可能性があります。

2.4Aより小さいアンペアである場合は、オプション購入をおすすめします。

クラウドWiFi東京で使うACアダプタをネットで購入する場合は?

2.0A以上を推奨

クラウドWiFi東京の充電器をネットで購入する場合、出力が2.0A以上の商品をおすすめします。出力が2.0A以下の充電器を選ぶと、急速充電ができず充電に時間がかかってしまいます。

高出力充電器であれば、低出力と同じ時間充電したとしても、より多くの給電が可能となります。クラウドWiFi東京の端末D1は、3,500mAhの大容量バッテリーを持つ機器です。

バッテリー容量が大きいとそれだけ充電にも時間が掛かります。

1.0AのようなACアダプターも売っていますが、充電に時間がかかったり、最悪の場合は充電ができない場合もありますので、端末への充電は、基本的には2.0A以上の出力の製品を選びましょう。

また、充電器のアンペアが低いと、端末側が速く充電しようと、充電器の許容量以上の電流を無理やり流そうとしてしまい、発火などの危険性が高まります。

2ポート以上の充電器を推奨

充電ポートが2ポート以上あるACアダプタがお勧めです。

クラウドWiFi東京は、スマホやタブレットなどと一緒に持ち歩くことになるでしょう。そうすると同じ充電器で同時に充電できた方が便利で荷物も軽くなります。

クラウドWiFi東京のUSB端子はmicro USB Type-B(MicroUSB)?

クラウドWiFi東京端末の端子はmicro USB Type-B(MicroUSB)となります。従って、Type-Cの充電器は使えません。

Androidのスマホの充電やデータ転送につかうコネクタの多くはこのMicro−Bです。形状は台形に近い形をしています。 Microサイズで台形になっていたらだいたいMicro-Bです。

スマートフォン(Android端末など iPhone系は除く)の充電/データ転送用コネクタは、そのほとんどがこのMicro-Bタイプのコネクタです。

クラウドWiFi東京が利用できるエリアは?

クラウドWiFi東京は、4G回線(4G/4G LTE)ですので、山間部や田舎や地下なども繋がりやすいです。

クラウドWiFi東京は大手3キャリア全ての電波で通信することができるので、田舎・山間部・都心とどんな場所でも非常に繋がりやすいのが特徴です。

WiMAXのようにauの4G回線のみではなく、3回線を使える利点がありますので、ソフトバンク回線がつながらないエリアでは山間部や田舎に強いドコモに切り替えてくれます。

一方で、WiMAXの対応エリアはクラウドWiFi東京に劣っています。WiMAXは田舎や山間部では繋がりません。繋がっても速度が出ないので不便です。

クラウドWiFi東京は、SIMカードの差し込み不要でインターネット接続ができる次世代通信技術の「クラウドSIM」という仕組みを利用しています。

クラウドSIMとは、クラウドサーバーですべてのキャリアを管理し、最適な通信回線を提示する仕組みのことです。

Wi-Fiルーターの利用場所に応じてクラウドサーバーがSoftBank・docomo・auのトリプルキャリアの中から、自動的に最適なSIMカード情報を提示するため、場所や時間などの制限を受けずにインターネットが広エリアで利用できます。

クラウドWiFi東京は、SoftBank・docomo・auのトリプルキャリアから最適なSIMカードが割り当てられることでインターネット接続が実現されています。

参考:ドコモエリア|クラウドWiFi東京公式

参考:auエリア|クラウドWiFi東京公式

参考:Softbankエリア|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京はWiMAXと異なり山間部や田舎に強い?

WiMAXは都心部では快適に使えますが、地方では電波が繋がらないことも珍しくありません。

ソフトバンク回線はWiMAXに比べてカバーしているエリアはかなり広いですが、地方や山間部ではソフトバンクは電波が入りづらいです。

クラウドWiFi東京は、「ドコモ・au・ソフトバンク」3つの回線を使用し、その時一番電波状況のよい回線を自動選択してくれます。山間部に強いドコモ回線にも繋がるので、山間部や田舎にも強いです。

クラウドWiFi東京はなぜ山間部・田舎・地下で繋がりやすい?

クラウドWiFi東京は、3キャリアのプラチナバンドです。周波数が低いので、速度はWiMAXより遅いですが地下やビルの影でもつながりやすいです。

地方の山間部や新幹線の中など、電波が繋がりにくいようなところでも繋がりやすくなっております。

プラチナバンドは高周波数帯の電波(1.5GHz~2.5GHz)帯の電波と比べると飛距離が長く、建物等への浸透性が高い。そのため、ビルの谷間や山間部では高周波数帯よりも繋がりやすいのが特徴です。

通信に使う場合、周波数が低いほうが電波が遠くまで届き、障害物も回りこむ性質が強くなるためつながりやすいとされています。

クラウドWiFi東京の900MHz帯は携帯電話に割り当てられている電波帯域の中でも比較的低い周波数帯であるため、障害物の回り込みやすいという性質を持ちます。

既にNTTドコモ・KDDIが800MHz帯を押さえていることから、希少価値のある帯域の意味を込めてプラチナバンドと呼ばれています。

クラウドWiFi東京を1ヵ月間利用して発生する料金は?

クラウドWiFi東京は、お試しキャンペーンは実施しておりません。

お試しはありませんが、最低利用期間が1ヵ月間と短くなっております。もし1ヵ月利用して「電波が悪い」「速度が遅い」などの不満がある場合は解約して良いでしょう。

クラウドWiFi東京を契約した場合、初月に発生するのは、2点です。

・初期費用3980円
・月額料金(日割り)

安心補償は初月無料となっております。

2ヵ月目以降は、2点となります。

・月額3380円
・安心補償400円

1月15日にご利用開始とした場合で1ヵ月間利用する場合は以下の料金となります。

・1月15~31日までの日割り料金
1日109円×16日=1744円
・2月~28日までの月額3380円
・初期費用3980円
・安心補償400円

総額9504円です。

つまり、クラウドWiFi東京を1ヵ月お試し利用する場合は、9504円掛かるということになります。

安心補償は任意加入となりますので、安心補償に加入しない場合は400円-で9104円となります。

クラウドWiFi東京は無料でお試しできない?

UQ WiMAXやUQモバイルでは、無料お試しキャンペーンがあり、契約前に完全無料でお試しができます。

クラウドWiFi東京の場合は、無料でお試しできませんので、契約してお試しすることになります。

クラウドWiFi東京はお試しができませんが、2年縛りや違約金がないのは利点ですぐ解約しやすいです。1ヵ月利用して解約したからといってブラックリストに入るようなこともありません。

2年縛り違約金ありの無制限Wi-Fiと比較すると契約がしやすくなっております。

クラウドWiFi東京を試しに契約して、もし不満があれば2ヵ月目で解約をすれば良いでしょう。

クラウドWiFi東京以外のモバイルWi-Fiでお試しできる業者の欠点は?

お試しが15日間と短い

UQ WiMAXのお試しキャンペーンは15日間無料レンタルとなっております。これはUQ WiMAXより貸出機器が発送されてからUQ WiMAXへの貸出機器が到着するまでの期間が15日間となっています。

つまり、実際にお試しが可能な期間は10日前後になります。お試し期間は非常に短くなっており、週休2日のサラリーマンがお試ししようとなると休日の2日間しかまともにお試しできないまま返却することになります。

機器を壊したら弁償

レンタルした機器を紛失・破損した場合は会社が定める違約金22000〜22750円(税抜)を請求されます。取り扱いには注意をして試すことになります。

クラウドWiFi東京以外のモバイルWi-Fiでお試しできる業者の比較

お試し期間

BroadWiMAX 8日間のお試し
GMOとくとくBB 20日間のお試し
UQ WiMAX 15日間のお試し

お試し内容

BroadWiMAX
・8日以内のキャンセルで月額料金、解約違約金が無料
・事務手数料は自己負担

GMOとくとくBB
・ピンポイントエリア判定で住所が「○」の場合に限る
・20日以内のキャンセルで解約違約金が無料
・事務手数料、月額料金、WiMAX返送料は自己負担

UQ WiMAX
・日本国内に在住の20歳以上の方
・お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
・返送料等すべて無料

返却内容

BroadWiMAX
・事前にサポートセンターに連絡
・8日以内にWiMAX2+端末などすべて返品

GMOとくとくBB
・事前にGMOとくとくBBお客さまセンターに連絡
・20日以内にWiMAX2+端末などすべて返品

UQ WiMAX
・15日以内にWiMAX2+端末などすべて返品

クラウドWiFi東京は同時接続5台でも容量制限は心配なし

クラウドWiFi東京の同時接続台数は5台までです。

1台だけでなく同時に5台も繋ぐことができます。PCとスマホと同時に接続したり、テレビ、レコーダー、ゲーム機、スマホ、PC、タブレット、その他おもちゃや家電など、様々なものがWiFiに接続できます。

この最大接続数5台とは「同時」に接続できる端末の数が5台という意味です。接続登録できる端末の台数ということではなく「同時に接続している台数」というところがポイントです。

WimaxのLTE回線におけるWi-Fi同時接続の最大のデメリットは、複数の端末で同時接続することで通信データ量が増えることですが、クラウドWiFi東京は4G回線(4G/4G LTE)容量無制限ですので無関係です。

WimaxはLTE回線月間最大データ通信量7GBの回線を複数人で利用する場合は、それぞれが通信したデータ通信量の合計が、7GBを超えると厳しい速度制限が適用されます。

一つの回線を複数人で同時接続しながら利用すると、すぐに速度制限が適用されてしまいます。

その点、クラウドWiFi東京なら速度制限に悩むことはありません。

クラウドWiFi東京は5台同時接続で速度低下しない?

クラウドWiFi東京は、同時接続台数5台で速度は低下します。接続台数は多くなればなるほどに速度が低下します。

同時に通信を行うと、1台あたりが利用できる通信量が少なくなるため、結果的にWi-Fiの通信速度が遅くなります。

複数のスマホ端末やパソコンでそれぞれyoutube視聴を行うと、youtubeの画像が荒くなったり、再生されるまでに時間がかかります。

これは、1つのルーターを複数台で取り合うため、単独で接続するよりも速度が遅くなります。

つまり、1台接続するよりも2台、3台と接続台数が増えることで、速度はどんどん遅くなっていきます。また、データ用量が少なくなったり、バッテリーの消耗が早まるおそれもあります。

1つのWiFiルーターで1秒間に送信できるデータ量が決まっています。そして、通信能力に限度があるということは、通信量が増えれば、その分スムーズに通信のやり取りが出来なくなります。

クラウドWiFi東京の同時接続台数5台は少ない?

UQコミュニケーションズで購入できるホームルーターは2種類ありますが、下記の表の通り接続可能な通信端末の台数はそれぞれ異なります。

ルーター 最大接続可能数 / LANポート
L02 Wi-Fi40台 / LANポート2台
HOME02 Wi-Fi20台 / LANポート2台

L02はWiMAXモバイルルーターは同時接続可能な台数が多く42台も接続することが可能です。

42台以上も接続できるなら、10人以上のオフィスで複数のパソコンを接続してWiMAX通信を行うことも可能です。

さらにL02は有線LAN接続時に下り最大1Gbps、無線接続時でも867Mbpsに対応しており、スペック上はHOME02の約2倍も高速です。

しかし、同時接続台数が増えるほど1台あたりの通信速度は劣る可能性が高いので、元々通信速度がより速い機種を選ぶのが最適です。

クラウドWiFi東京よりWiMAXの方が同時接続台数には強い?

WiMAXの場合、最大通信速度がLTEよりも圧倒的に速いです。3台の接続台数ならストレスを感じることなく快適に利用できます。

WiMAXなら接続台数が増えても遅くなることはなく、快適に使えます。

たとえば、YouTubeの動画を視聴するには、低画質動画(360p)で約0.5Mbps、中画質動画(480p)で約1.0Mbps、高画質動画(720p)で約2.0Mbpsが必要な通信速度と言われています。

WiMAXなら余裕で出せる通信速度なので、接続台数が増えても問題なく利用できます。

クラウドWiFi東京のLTEは3~5台の接続をすると、動画視聴が遅くなるので厳しいです。

クラウドWiFi東京デメリット1:口座振替支払いができない

クラウドWiFi東京は、「月額料金が安い」「値上げなし」「最低利用期間なし」「違約金なし」「端末無料レンタル」「最新端末」などメリットが多数あり、無制限Wi-Fiの中でもコスパが良く魅力的です。

そんなクラウドWiFi東京にもデメリットが存在します。そのデメリットが懸念となり他社Wi-Fiを契約した方が良い場合もあります。

クラウドWiFi東京は、口座振替支払いがありません。

クレジットカード支払いのみとなっております。クレジットカードを所持していないユーザーは契約できません。他社Wi-Fiでは、口座振替支払いも選択可能となっております。

支払い方法がクレジットカード1択だけというのは残念な点です。

クラウドWiFi東京デメリット2:店舗数が少ない

クラウドWiFi東京は店舗受取も選択できます。

しかし、新宿の1店舗のみとなっております。首都圏以外に住んでいるユーザーは受け取りに行くには遠くなります。

また、平日の10時から18時までの間となっており、土日は受け取りができません。土日休みのサラリーマンは店舗受取は不可と言えるでしょう。

クラウドWiFi東京デメリット3:端末は解約時に返却

クラウドWiFi東京の端末はレンタルとなっており、解約時には返却が必須となっております。

どんなときもWiFiの特別Aプランでは2年間継続利用で3年目からは端末返却がなしとなります。クラウドWiFi東京は何年継続利用しても最終的には端末を返却する義務があります。

クラウドWiFi東京デメリット4:口コミが少ない

クラウドWiFi東京の体験談をTwitterやGoogleで検索しても、口コミ情報はあまり出てきません。

どんなときもWiFiは、毎日のようにTwitter書き込みがありますが、クラウドWiFi東京は速度や繋がり具合をレビューしている方が非常に少ないので、契約には不安があるでしょう。

クラウドWiFi東京が、どんなときもWiFiよりもお得と分かっていても、速度や電波が悪かったらどうしようと躊躇してしまうくらいに口コミが少ないです。

クラウドWiFi東京デメリット5:通信制限があった

クラウドWiFi東京を利用しているユーザーが2週間で通信制限を受けたとの情報がありました。

クラウドWiFi東京では、基本的には通信容量の制限などはありませんが、キャリア側の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合、速度制限がかかる事があります。

速度制限時の通信速度は384Kbpsとなりますが、翌月には通常の速度に戻りご利用いただけます。

クラウドWiFi東京で通信制限を受けてしまうと月末まで遅い速度となります。15日に速度制限を受けた場合は31日まで速度制限がかかり翌月1日から速度制限が解除されます。

クラウドWiFi東京は、月間100~150GB程度の利用で速度制限がかかるとの情報がありますので、これ以上を利用する場合は向きません。

クラウドWiFi東京デメリット6:Softbank回線ばかり繋がる

クラウドWiFi東京は、Softbank回線ばかり繋がるようになっております。

3キャリアに繋がることを謳っておきながら、ドコモやauは滅多につながることはありません。ただし、これはどこの無制限Wi-Fiも同じでSoftbank回線主流で繋がる場合が多いので、クラウドWiFi東京だけが特別悪いわけではありません。

ソフトバンク中心となる理由は、SoftBankの利用エリアがかなり広いので、つながりやすいからです。それでは足りない、遅い場合にはdocomoやauの回線で補完してくれます。

クラウドWiFi東京で3キャリア満遍なくつながる期待はしないでください。基本的にはソフトバンク回線がつながると思っていただいた方が間違いないです。

クラウドWiFi東京デメリット7:月額料金が高い?

クラウドWiFi東京は、月額料金がずっと同じです。値上げしない点はメリットですが、逆に言えば月額料金割引がありません。

他社wifiでは、最初の2年間は月額料金が大幅に安くなっております。2年以上使う前提なら「Mugen-WiFi」の方が月額100円安いです。

クラウドWiFi東京デメリット8:速度が遅い

クラウドWiFi東京は利用場所や通信状況に応じて、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を自動で切り替えてくれます。そのため、地下や建物の奥でも、電波状況で困ることはありません。

ただ、クラウドSIMの切替が何かしらの理由で上手くいかないと、電波の弱い回線のままという可能性があります。

電波状況が悪い時は、モバイルWi-Fiルーター本体を窓際など電波の届きやすい場所で利用することで改善する可能性があります。

また、何かしらの理由でクラウドSIMの切り替えがうまく行われていない可能性もあるので、再起動やリセットで改善することもあります。

クラウドWiFi東京の初期費用とは?

クラウドWiFi東京の契約事務手数料というのは、新しく契約をする時に発生する費用です。

この事務手数料は、携帯電話のドコモ、au、ソフトバンクで金額は統一されています。携帯の世界では3000円が当たり前になっています。

無制限wifiの世界でも3000円の事務手数料の場合が多いですが、クラウドWiFi東京だけは3980円と他社より980円高くなっております。

クラウドWiFi東京の初期費用はいつ支払い?

クラウドWiFi東京の初期費用は初月に支払います。実際の引き落としはクレジットカードにより異なります。

 締め日
VISA毎月15日締め、翌月10日払い
もしくは
毎月末締め、翌月26日払い
MasterCard毎月5日締め
当月27日引き落とし
JCB
毎月15日締め
翌月10日払い
AMERICAN EXPRESS毎月3日締め
当月21日引き落とし
=========
毎月7日締め
当月26日引き落とし
=========
毎月19日締め
翌月10日引き落とし
Diners Club毎月20日締め日
翌月10日引き落とし

クラウドWiFi東京は初期費用の他にSIMカード発行手数料はかかる?

従来のwifiルーターは端末本体に付属のSIMカードを差し込むことでインターネットを利用する仕組みです。利用場所近くの電波塔から出ている電波をキャッチすることでインターネット通信が可能になります。

クラウドWiFi東京は、SIMカードの差し込み不要でインターネットを利用できる「クラウドSIM」という仕組みを利用しています。

「クラウドSIM」でwifiルーターの利用場所に応じてクラウドサーバー上の最適なSIMカード情報を自動適用させ、インターネット通信を可能にしています。

その為、SIMカード発行する必要がなく、SIMカードが送られることはありません。従って、SIMカード準備料などは掛かりません。

クラウドWiFi東京の初期費用無料キャンペーンは?

クラウドWiFi東京では現在、初期費用無料キャンペーンは実施しておりません。

また、クラウドWiFi東京にはエントリーパッケージはありません。エントリーパッケージとは、通販サイトや家電量販店などで販売されている、16桁のコードが記載されたパッケージ(紙)のことです。

エントリーパッケージの購入=登録事務手数料を支払ったということになり、16桁のコードを申込時に入力すると、初期費用の登録事務手数料がなくなります。

これは、格安SIMではエントリーパッケージで初期費用無料になりますが、無制限wifiにはエントリーパッケージ自体がありません。

クラウドWiFi東京を初月に解約しても初期費用支払い義務あり?

クラウドWiFi東京は、最低利用期間が1ヵ月間となっております。従って申し込みした月に解約はできません。申し込みした翌月の末日まで利用する義務があります。

初期費用の支払いも強制となります。1ヵ月利用して解約したとしても初期費用の支払い逃れはできません。

クラウドWiFi東京は初期費用以外に掛かる費用

クラウドWiFi東京は初期費用以外は、月額料金と安心補償オプション代のみが請求されます。

安心補償はオプション制となっておりますので、未加入の場合は請求されません。

端末はレンタルとなっておりますので無料です。その他に請求されるものは一切ありません。送料も無料となっておりますので、受け取り時に支払う必要はありません。

解約も無料ですので、余計な負担は一切なく安心です。

クラウドWiFi東京を海外利用する場合は手続き不要

クラウドWiFi東京は海外利用が可能です。世界135カ国で利用ができます。複数の国に渡航するときもこれ1台でOKなので便利です!

これまでの海外レンタルWiFiルーターは、渡航先の国に対応した端末(SIMカード)を借りて、その国だけで使用するようになっていました。

そのため、複数の国に旅行や出張をする場合、WiFiルーターも複数必要になる場合がありました。クラウドWiFi東京なら1台で国内も海外も利用できます。

海外利用料金はご利用月の末日を締め日とし、翌月のご請求分と合算して決済させていただきます。

海外でクラウドWiFi東京を利用したい場合、事前に国内で海外オプションの加入するなどの手続きが不要です。

クラウドWiFi東京は、国内だけでなく海外もこの端末1台で大丈夫です。面倒な手続きなく、海外で利用できます。フランスやイタリアやアメリカなどの旅行で何の手続きもしないで利用することが可能となっております。

クラウドWiFi東京の最大の特徴は、従来のレンタルWi-Fiとは違いクラウドSIMを利用した次世代型のクラウドWi-Fiを採用しているという点です。

クラウドSIMとは従来型のSIMカードを端末にさして使用するタイプのものではありません。クラウド上にあるSIMのデータを使用することによって個別のSIMカードを必要としない通信方法です。

クラウドWi-Fiとは上記のクラウドSIMを利用したWi-Fi端末のことを指し、最大の利点は必要なSIMデータがクラウド上にあることから差し替えることなく様々な国や会社に対応できます。

クラウドWiFi東京はこのようなクラウドWi-Fiを利用することで、これまで海外で使用する際にはその国に対応したWi-Fiに切り替えなければいけなかったものをクラウドWiFi東京なら1台で全てを賄えます。

クラウドWiFi東京は海外で利用した日数分だけ請求

クラウドWiFi東京は国内利用をメインに作られているため、海外現地では使った日だけの請求です。

海外に行っている間も使わない日があれば、その日の分は請求されません。4泊5日の海外旅行で1日目と3日目だけを利用した場合は、1日目と3日目だけの料金が請求されます。

クラウドWiFi東京の海外での速度と速度制限後は?

クラウドWiFi東京の海外のLTEでの高速通信は1日1GBまでの容量となります。国内は無制限ですが、海外では1日あたり1GBまでと定められております。

1日の容量リセット時間は日本時間のAM0:00となります。(例:1DAY=当日0:00~23:59)容量1GB未満の利用日であっても翌日への容量繰越はできません。

海外では1日ごとに1GBまでの容量制限を設けています。この容量をオーバーすると通信速度が384Kbpsになります。

クラウドWiFi東京は海外でも安心補償は適用される?

安心補償オプションにご加入の方は海外利用時でも補償の対象となります。

【安心補償加入】水濡れ・故障は無料、紛失・盗難は15,000円(税抜き)
【安心補償未加入】水濡れ・故障・紛失・盗難は25,000円(税抜き)

クラウドWiFi東京が海外で接続できないトラブルの時は?

24時間365日対応のカスタマーセンターで承ります。050-5835-2280 

及び※日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語(タイ語のみ9時~18時となります。)の5カ国でご対応が可能です。

クラウドWiFi東京を海外で利用する手順

クラウドWiFi東京の海外利用は特別な操作・設定も不要です。

日本での利用と変わらず、クラウドWiFi東京の電源を入れて数分待つ間にルーター本体が自動で「どんな場所にいるのか」を判断し、自動で現地のネットワークと接続をおこなってくれます。

  • クラウドWiFi東京端末の電源をONにする
  • クラウドWiFi東京端末が海外現地のネットワークに接続されるのを待つ
  • スマホなど使いたい機器でクラウドWiFi東京端末に接続する

クラウドWiFi東京の海外料金

クラウドWiFi東京は月額3380円ポッキリで使えるサービスですが、これはあくまで日本国内での利用に限ります。海外利用時には、1日単位で利用エリアに応じた料金700円~が別課金されます。

海外料金の「1日単位」の「1日」は日本時間の当日AM0:00~翌日AM11:59でカウントされます。

1日の途中で1GB以上の通信を使い速度制限がかかった場合にも、翌日のAM0:00になれば規制は解除されます。一方、高速データ通信の容量が余っても、翌日への繰越しはありません。

また海外利用を開始する際にもEメールやSMSなどでの通知は届きません。

海外にクラウドWiFi東京を持ち出したとしても、使わなかった日の分の海外料金は加算されません。使わない日は、クラウドWiFi東京の電源をしっかりオフにしておきましょう。

ネットを利用していなくても電源をONにして接続されてしまうと1日分の海外料金が請求されてしまいます。使わないと決めた日は電源をオフにすることを忘れないようにしましょう。

参考:海外料金一覧表|クラウドWiFi東京公式

アジア

ベトナム
¥700
韓国
¥750
中国
¥1,100
台湾
¥750
タイ
¥750
香港
¥800
カンボジア
¥800
マカオ
¥1,100
インドネシア
¥800
マレーシア
¥850
シンガポール
¥850
フィリピン
¥950
スリランカ
¥1,000
ネパール
¥1,000
インド
¥1,050
ラオス
¥1,100
バングラディシュ
¥1,450
モンゴル
¥1,450
ミャンマー
¥1,450
ロシア
¥900

アフリカ

モロッコ
¥1,050
西サハラ
¥1,050
ケニア
¥1,050
エジプト
¥1,150
南アフリカ共和国
¥1,450
マダガスカル
¥1,450
ガーナ
¥1,550
アルジェリア
¥1,650
ザンビア
¥1,800
モーリシャス
¥1,900
ナイジェリア
¥1,900
チュニジア
¥1,900
タンザニア
¥2,200
アンゴラ
¥3,250

北アメリカ

アメリカ
¥1,050
ハワイ
¥1,050
プエルトリコ
¥1,200
メキシコ
¥1,250
サン・マルタン
¥1,250
カナダ
¥1,350
グアドループ
¥1,450
マルティニーク
¥1,650
アンティグア・バーブーダ
¥2,500
アルバ
¥2,500
ケイマン諸島
¥2,500
キュラソー島
¥2,500
グレナダ
¥2,500
ハイチ
¥2,500
ジャマイカ
¥2,500
トリニダード・トバゴ
¥2,500
タークス・カイコス諸島
¥2,500
ヴァージン諸島(イギリス領)
¥3,350
アンギラ
¥3,450
セントビンセント・グレナディーン
¥3,450

オセオニア

オーストラリア
¥1,050
フィジー
¥1,350
グアム
¥1,450
北マリアナ諸島(サイパン)
¥1,450
ニュージーランド
¥1,550

西欧

イギリス
¥750
フランス
¥900
ドイツ
¥1,100
オーストリア
¥1,200
ベルギー
¥1,200
スイス
¥1,200
アイルランド
¥1,200
オランダ
¥1,200
ジャージー
¥1,200
マン島
¥1,200
ジブラルタル
¥1,200
リヒテンシュタイン
¥1,200
ガーンジー
¥1,450
ルクセンブルグ
¥1,600

北欧

リトアニア
¥1,200
ノルウェー
¥1,200
スウェーデン
¥1,200
アランド島
¥1,200
アイスランド
¥900
デンマーク
¥1,200
エストニア
¥1,200
フィンランド
¥1,200
ラトビア
¥1,200

中東

カザフスタン
¥700
パキスタン
¥700
ヨルダン
¥900
イスラエル
¥1,000
サウジアラビア
¥1,050
バーレーン
¥1,350
カタール
¥1,450
ブルネイ
¥1,450
オマーン
¥1,600
クウェート
¥1,650
アラブ首長国連邦
¥1,750
タジキスタン
¥2,050

南アメリカ

ウルグアイ
¥1,200
アルゼンチン
¥1,250
ブラジル
¥1,250
チリ
¥1,250
コロンビア
¥1,250
パナマ
¥1,250
ペルー
¥1,250
エクアドル
¥1,250
コスタリカ
¥1,250
ドミニカ共和国
¥1,250
グアテマラ
¥1,250
ニカラグア
¥1,250
エルサルバドル
¥1,250
ベネズエラ
¥1,350
ガイアナ
¥1,450
ボリビア
¥1,650
スリナム
¥2,500

東欧

ポーランド
¥700
チェコ共和国
¥750
イタリア
¥750
バチカン
¥750
サンマリノ
¥750
ポルトガル
¥850
モナコ
¥900
ウクライナ
¥900
トルコ
¥950
スペイン
¥1,050
ブルガリア
¥1,200
ギリシャ
¥1,200
クロアチア
¥1,200
マルタ
¥1,200
ルーマニア
¥1,200
セルビア
¥1,200
スロベニア
¥1,200
モンテネグロ
¥1,200
ハンガリー
¥1,200
スロバキア
¥1,300
キプロス
¥1,350
マケドニア共和国
¥1,450
ボスニアヘルツェゴビナ
¥1,600
アルバニア
¥2,000

クラウドWiFi東京は、株式会社ニッチカンパニーが運営しております。

主に通信機器・回線の販売及びレンタルの事業をする会社です。

クラウドWiFi東京の運営会社情報

会社名 株式会社ニッチカンパニー
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
代表者 前澤 篤
設立 平成25年4月
電話番号 0120-050-637
FAX番号 03-5937-6861
メールアドレス help@wifi-tokyo-rentalshop.com
事業内容 通信機器・回線の販売及びレンタル
クラウドPBX
コールセンターサービス
広告代理業
電気通信事業者届出番号 A-25-13081
営業時間 10:00~19:00
定休日 土、日、祝日
取引銀行 三井住友銀行
西武信用金庫
楽天銀行
ジャパンネット銀行

参考:Facebook|クラウドWiFi東京公式

参考:インスタグラム|クラウドWiFi東京公式

参考:Twitter|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京の会社場所

クラウドWiFi東京の店舗がある住所は、以下です。

東京都新宿区 西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

参考:店舗外観写真

参考:店舗までのルート案内

クラウドWiFi東京の株式会社ニッチカンパニーは何をレンタル提供している?

株式会社ニッチカンパニーでは、短期レンタル・長期レンタルでSoftbankの501HWを貸出しております。

株式会社ニッチカンパニーが運営する「WiFi東京レンタルショップ」とは、Y!mobile回線のPocket Wi-Fiを日単位でレンタルできるサービスです。

ちなみに、WiFi東京だからとって、東京でしか使えないということはありません。全国のY!mobileエリアで利用できます。

WiFi東京レンタルショップからレンタルできるのは「Pocket Wi-Fi 502HW」という機種。Y!mobileから発売されているモバイルルーターです。Y!mobile = SoftBankの回線につながります。

1日400円
15日3500円
30日6000円
60日12000円
90日16500円
180日30000円

参考:短期レンタル|クラウドWiFi東京公式

参考:長期レンタル|クラウドWiFi東京公式

参考:レンタル料金表|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京の会社が貸出しているSoftbankの501HWレンタルの流れ

1.申し込む

Webサイトから申し込みます。クレジットカードでの決済にも対応しています。

2.到着

平日の17時までに申し込むと当日に発送してもらえます。クロネコヤマトでの発送なので安心です。

モバイルルーターが入っているバッグと、返却用のレターパックが入っています。

3.利用する

端末の背面にWi-FiのSSIDとパスワードが記載されております。そのネットワークに接続します。

また、充電用のmicroUSBケーブルは付属しているので、自分で用意する必要はありません。

4.返却する

返却期限がきたら「、元のバッグに入れてさらにレターパックに入れてポストに投函するだけです。送り先の住所はレターパックに予め印刷されているので、封をして投函するだけです。

返却日までフルに使えます。返却日の翌朝8時までにポストに投函すれば良いのでギリギリまで使える点は良いです。

クラウドWiFi東京の会社が貸出しているSoftbankの501HWの特徴

スマホやタブレットでテレビが楽しめる!

ワンセグ・フルセグ対応 のテレビチューナー機能搭載。Wi-Fi 規格5 GHz 帯対応と大容量バッテリー搭載により、安定して快適なテレビ視聴を実現。お使いいただく前に無料専用アプリ「テレビ視聴」を視聴するスマホやタブレットにダウンロードする必要があります。

2つの超高速ネットワークでより快適に!

キャリアアグリゲーションでさらに高速化した「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」が両方使える「Hybrid 4G LTE」に対応。最適なネットワークを自動で選択して通信するので、安定した高速通信が楽しめます。

キャリアアグリゲーションでより高速なデータ通信が可能

複数の異なる周波数帯の電波を束ねて、1 つの通信回線としてデータの送受信を行うことで大量のデータ通信が可能になります。

待たずに使えるワンタッチ5秒起動

電源を入れて約5秒の高速起動なので使いたいときにすぐ利用できます。急いでいる時になかなか電源が入らなくてイライラすることはありません。

大容量バッテリー搭載。屋外での使用も安心

3000 mAHの大容量バッテリー搭載で約10時間 のWi-Fi 連続通信、約 9 時間 のフルセグ視聴と約11時間のワンセグ視聴が可能です。 忙しく行動派の方にピッタリです。

高速Wi-Fi 規格対応。動画も快適に再生

高速Wi-Fi 規格11ac (5 GHz) 対応で、安定した通信が可能です。他のWi-Fi と干渉しづらく安定し、より快適な動画再生を楽しめます。

参考:端末詳細

クラウドWiFi東京の会社評判

クラウドWiFi東京は結局どの回線に繋がる?

クラウドWiFi東京は、日本国内は3キャリアから最適な回線が選択されます。

Softbank LTE
au LTE
docomo LTE

ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリアネットワークに対応しているので日本中が対象範囲のワイドエリアでお使いいただけます。

ソフトバンク回線のみの無制限Wi-Fiもありますが、クラウドWiFi東京は3キャリアに対応しています。

引っ越しや出張、旅行先などの普段の利用場所以外でもいつも通りに使用可能です。通信障害などの万が一のトラブルの際も安心です。

クラウドWiFi東京は電波の受信強度・通信速度の安定性・使用データ量などのあらゆる条件を踏まえた上で、その場所・時間帯・利用状況における最適なSIM(回線)を自動割当します。

auが圏外の地域でソフトバンク/ドコモが利用可能地域であれば自動で利用可能な回線に切り替わり、どこでも快適にお使いいただけます。

しかし、Softbank回線がメインでドコモやauと繋がることは滅多にありません。

クラウドWiFi東京ドコモエリアを確認する手順

【住所で検索する場合】
1.住所の一部や施設名をキーワード検索ボックスに入力する
2.該当する居住地域をクリックする
3.サービスエリアマップで通信状況を確認する

【都道府県から検索する場合】
1.該当する都道府県をクリックする
2.選択エリアが間違っていれば地域情報を入力し、サービスエリアマップで通信状況を確認する

参考:ドコモエリア|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京auエリアを確認する手順

【都道府県から確認する方法】
1.該当する都道府県をクリックする
2.各地域の詳細エリアから該当する都道府県をクリックする
3.サービスエリアマップで通信状況を確認する

参考:auエリア|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京ソフトバンクエリアを確認する手順

【都道府県から確認する方法】
1.製品カテゴリで「iPhone」を選択する
2.メーカーカテゴリで「Apple」を選択する
3.機種名は、どれか好みのものを選択する
4.該当する都道府県をクリックする
5.サービスエリアマップで通信状況を確認する

参考:Softbankエリア|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京海外で利用できるエリア

クラウドWiFi東京と契約すると、複雑な申請手続きなしで、海外でインターネット接続ができます。

海外で利用するには海外利用料として別途料金を支払う必要があります。

現在、どんなときもWiFiは、日本を含む世界135ヵ国で利用できます。複数の国に渡航するときもこれ1台でOKなので便利です。

クラウドWiFi東京はプラチナバンド?

クラウドWiFi東京のLTE回線は3キャリアのプラチナバンドです。

プラチナバンドとは、携帯電話サービスでの利用に適した周波数帯のことです。

携帯電話サービスは各携帯電話事業者が割り当てられた周波数帯を利用し、サービスを提供しているが、電波は周波数帯によって、特性が違う。一般的に高い周波数は直進性が強く、障害物に遮られたり、反射してしまうのに対し、低い周波数は障害物などがあっても電波が回り込み、建物内にも電波が浸透しやすいという特性を持ちます。

こうした特性から、700~900MHz帯は携帯電話サービスの提供に適していると言われ、古くから「ゴールデンバンド(Golden Band)」などと呼ばれてきたが、最近では広告などで利用されたこともあり、「プラチナバンド(Platinum Band)」と呼ばれることが多いです。

現在、国内の主要3社にはプラチナバンドの周波数が割り当てられており、この帯域を使って、現在の主力サービスであるLTEによる高速データ通信サービスも提供されています。

クラウドWiFi東京は山間部や田舎でも繋がる?

クラウドWiFi東京はクラウドWi-Fiを採用していますので、SoftBank・docomo・auなど3つのキャリアネットワークに対応しています。

通常なら電波が入りづらい山間部や地方などでも非常に繋がりやすいのです。特に山間部はドコモが強いです。

田舎でソフトバンク回線がエリア外でもドコモ回線がエリア内なら繋がります。キャリア3社のうち1つの回線が繋がれば圏外になることはないので最強と言えます。

しかし、通信エリア圏内であったとしても立地条件によっては、電波が届きづらい場所があります。また、トリプルキャリアネットワークに対応していても、一部地域によっては利用できないところもあります。

クラウドWiFi東京は、最低利用期間がある?

クラウドWiFi東京は1年縛り・2年縛り・自動更新がありません。

いつ解約しても無料で解約することができます。他社Wi-Fiでは1年縛り・2年縛りで自動更新となっております。つまり、1年サイクル・2年サイクルで更新月が1ヵ月間となっており、その更新月の期間内に解約しないと無料で解約できない仕組みとなっておりますので煩わしいです。

クラウドWiFi東京は1年縛り・2年縛りなどはありませんが最低利用期間はあります。

最低利用期間は1日から末日までの1ヵ月間となります。

先ほど、1年縛りなどはないと言いましたが、最低利用期間があります。最低レンタル期間の1ヵ月が経過した後であればいつでも無料でご解約いただけます。

月の途中での利用開始時は月末までの残日数に対する日割り料金と翌月1ヵ月分の料金を合わせてご請求致します。

例えば、1月15日に利用開始して、2月1日に解約をした場合、1月の日割り日数16日分と、2月の1か月分の請求がきます。2月1日に解約して2月2~28日まで利用していなくても、2~28日分までの料金が請求されます。

クラウドWiFi東京解約する方法

株式会社ニッチカンパニーのホームページ上にあるお問合せフォームの「解約」から解約依頼のご連絡をお願いいたします。

参考:解約フォームはこちら|クラウドWiFi東京公式

ご解約の締切日は毎月15日となります。16日以降のご解約依頼に関しては翌月末のご解約となりますので予めご了承ください。

当月中に解約を希望する場合は15日までに決断してください。例えば、1月16日に解約申請をした場合は、2月末日に解約となります。

そうすると、1月16日~2月28日まで利用しなければなりません。また2月末日までの料金支払い義務が生じます。

なおお問合せフォーム以外からののご解約依頼は一切お受けできませんのでご了承ください。電話やメールにて解約を受付しておりません。

クラウドWiFi東京ではカスタマーによる解約受付を承っておりません。お問い合わせフォームにて解約は一括管理しています。必ずお問い合わせフォームから解約申請をお願いします。

クラウドWiFi東京は短期解約によるブラックリストはある?

クラウドWiFi東京はそもそも最低利用期間が1ヵ月間と短くなっております。

1ヵ月間利用しての解約なら問題ありません。株式会社ニッチカンパニーの規定で最低利用期間が1ヵ月間と定めていますので、2か月目に解約したお客様をブラックリストに入れるということはありません。

最低利用期間を守って解約した場合は、再契約が可能となっております。

しかし、端末返却を怠ったりした場合はブラックリストに入り再契約できなくなります。

クラウドWiFi東京を2ヵ月目で解約した場合、トータルいくらかかる?

クラウドWiFi東京は初月が初期費用3980円と日割りの料金です。

2ヵ月目が、1か月分の月額料金3380円と安心補償400円となります。

解約月は日割り計算ができませんので1か月分の請求となります。安心補償は初月無料で2ヵ月目から請求されます。安心補償に加入していない場合は請求されません。

1月15日に利用開始して2月で解約した場合の内訳は以下の通りです。

初期費用3980円
1月15~31日まで利用日数分1日あたり109円×16日=1744円

2月分月額3980円
安心補償400円

合計10104円
安心補償未加入の場合、9704円

【よくある質問】クラウドWi-Fi東京解約について

違約金はありますか?  
クラウドWiFi東京では違約金はありません。最低利用期間内の1ヵ月間は解約できない仕組みとなっております。その為、解約金という概念がありません。  
最低利用期間は?  
最低利用期間は1ヵ月間です。31日に利用開始した場合は翌月末まで利用すれば良いです。丸々1ヵ月間を利用することが義務化されております。  
  解約方法は?
 解約方法は問い合わせフォームのみとなります。電話をしても解約受付はできません。他社Wi-Fiでは電話での解約が当たり前ですが、クラウドWiFi東京では問い合わせフォーム限定となります。  
  短期解約でも良い?
  クラウドWiFi東京では例え1ヵ月間の利用で解約しても、料金をきっちり支払っていただいておりますので損害がありません。その為短期で解約したお客様をブラックリストに入れることはありません。 

クラウドWiFi東京の端末返却方法

クラウドWiFi東京の端末は無料でレンタルとなっております。無料で貸し出しするだけで端末を譲るわけではありません。解約後は返却の義務が生じます。

クラウドWiFi東京の端末は購入することができません。無料で借りて最終的には返却するようになっております。

ご返送期日は必ずご解約月の翌月の3日までにご発送ください。この期限を必ず守るようにお願いします。期限内に返却できない場合は損害金が発生します。

株式会社ニッチカンパニー住所の宛先へ、レターパックや宅配便などでご返送ください。発送に掛かる送料はお客様負担となります。

レターパックの方が送料安く済むのでレターパックで良いでしょう。ゆうパック、ヤマト宅急便、佐川急便などお好きな発送方法で返却して良いです。

ただし、定形外の様な補償がない発送はNGとなります。

梱包もプチプチパッケージで厳重に包んでから返品しましょう。端末を梱包せずに封筒に入れて定形外やレターパックで発送するのが一番危険ですので安全な配送方法を選択して下さい。

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

参考:宛先|クラウドWiFi東京公式

クラウドWiFi東京の端末返却しても弁償金が発生することはある?

レンタル端末等を滅失、毀損、損傷した場合、利用者は、株式会社ニッチカンパニーが定めるレンタル端末等の市場価格相当額を損害賠償金として支払うものとしています。

端末の市場価格は18000円ですので、18000円の請求が来るでしょう。返却する端末が故障により使いものにならない場合は端末代の弁償代として18000円支払うことになります。

故障に関しては水に濡れによる動作ができない場合も含まれます。キッチンや風呂や温泉やプールなどでの使用は十分にご注意下さい。

クラウドWiFi東京の端末返却期日を過ぎてしまうと弁償?

ご返送期日は必ずご解約月の翌月の3日までと定められています。

例えば、30日に解約をした場合は、翌月の3日までというと4日間しかありません。4日間というと、うっかり期日が過ぎてしまうくらい短い期間です。

もし、3日までに返却できない場合は端末弁償代金18000円が請求されますので、早めに返却をするようにしましょう。

クラウドWiFi東京の端末返却は端末以外も必要?

クラウドWiFi東京端末だけ返却すれば済む問題ではありません。箱も説明書も必要ですので、契約後に端末を開封して捨てない様にしましょう。

USBケーブルは返却の義務がありません。ACアダプタはオプションにより購入したものとなりますのでお客様のものとなりますので返却の義務はありません。

【よくある質問】クラウドWi-Fi東京返却について

端末は解約後に返却必須ですか?  
端末はレンタル品です。解約後は必ず返却することが義務付けられています。もし、期日までに返却しない場合は弁償代として市場価格相当の端末代支払いの請求が来ます。  
端末返却しないで良い特別プランはありますか?  
他社では特別プランで申し込みした場合は返却義務がなくなります。クラウドWiFi東京ではそのような裏メニューが用意されておりません。従って全員が返却することになります。  
  端末が故障していますが返却して良いですか?
端末故障している場合でも返却は義務です。端末が故障して使えない場合は端末市場価格相当の請求がいきます。故障している端末は返却したとしても弁償が発生します。   
   端末返却を忘れて期限が過ぎてしまいました?
  返却の期限は解約月の翌月3日までと定められております。この期限を守らなかったお客様は、弁償が発生しますので予めご了承下さい。 

クラウドWiFi東京の安心補償とは?

安心補償にご加入いただいている場合は、水濡れ・故障は無料、紛失・盗難は15,000円(税抜)、安心補償にご加入いただいていない場合は、いずれの場合も25,000円(税抜)がお客様のご負担となります。

また、安心補償を契約時にご加入されなかった場合、契約途中でのご加入はできませんので、予めご了承ください。

安心補償は申し込み時しか加入できませんので、申し込む前に入るか入らないか決めておきましょう。加入した場合は、初月無料です。

いつでも解約はできますが、解約後に再加入はできません。

クラウドWiFi東京の端末はレンタル品

クラウドWiFi東京の端末は無料レンタル品です。解約後は端末返却の義務があります。

端末が故障して壊れた場合は有償交換となります。安心補償に加入していない場合、25000円もの交換代が掛かります。

安心補償に加入していれば、水濡れや故障などにより端末が使えなくなった時に無料で新品と交換が可能です。つまり、毎月400円の保険をかけておくことで万が一の時に無料で交換ができます。

ただし、紛失や盗難など端末自体がない場合は、15000円負担となります。それでも安心補償に加入していない場合に比べて10000円安くなっておりますのでお得となっております。

クラウドWiFi東京の安心補償を解約したい場合は?

クラウドWiFi東京の安心補償を解約したい場合は、お問合せフォームの「安心補償オプション解約」からご連絡をお願いいたします。

1度ご解約されると再加入はできませんので予めご了承ください。

ご解約の締切日は毎月15日となります。16日以降のご解約依頼に関しては翌月末のご解約となりますので予めご了承ください。

お問合せフォーム以外からののご解約依頼は一切お受けできませんのでご了承ください。電話による安心補償解約はできません。

クラウドWiFi東京の安心補償を解約の手順

  • お問い合わせフォームへ移動
  • 参考:クラウドWiFi東京お問い合わせフォーム

  • 安心補償オプションの解約を選択
  • 注文番号・名前・電話番号を入力
  • 解約の理由を選択
  • 「補償オプション非加入でも心配ない」「補償オプションの月額料金が高い」「補償オプションの内容がいまいち」

  • 送信する

クラウドWiFi東京は発送方法の選択が可能で、「ヤマト運輸による発送」「店舗受取」を自由に選択できます。

しかし、クラウドWiFi東京の店舗は新宿1店舗のみとなります。従って新宿まで受け取りに行くのが困難なユーザーには向きません。

もし、新宿が遠いユーザーは、ヤマト運輸による発送を希望しましょう。

クラウドWiFi東京の店舗場所は?

クラウドWiFi東京の店舗がある住所は、以下です。

東京都新宿区 西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

店舗受け取りは平日10:00~18:00までとなります。この時間内に受け取りするようにお願いします。もし18時を過ぎた場は翌日になります。

また平日のみしか受け取りできませんので、金曜日の18時を過ぎた場合は月曜日以降となります。

参考:店舗外観写真

参考:店舗までのルート案内

住所
東京都新宿区西新宿7-18-19 新宿税理士ビル 第二別館 佐竹ビル 2F
電話番号
0120295755
ジャンル
その他レンタル
営業時間
[平日]10:00-19:00
定休日
土日祝
駐車場
なし

クラウドWiFi東京の店舗受取手順は?

クラウドWiFi東京の店舗受取は申し込みした当日に受け取りが可能となっております。

STEP1.webから申し込み

クラウドWiFi東京お申込みフォーム内のお客様情報入力欄にて、発送方法で店舗受取希望を選択の上お申込みください。

ここで、ヤマト運輸を選択したまま申し込みが完了してしまうと店舗受取ができなくなります。

STEP2.お申込み完了

お手続きが完了次第「お渡し準備完了メール」が送信されます。「お渡し準備完了メール」が届きましたら店舗でのお受取りが可能となります。

お渡し準備完了メールは、自動返信にてお送りするお申込み受付メールとは異なります。

通常ですと営業時間外のお申込みは翌日、営業時間内は2時間以内にお渡し準備完了メールをお送りしております。

お渡し準備完了メールに記載されている受取りIDを店舗スタッフへご提示いただきますのでスマートフォン、タブレット、PC等に保存の上、ご来店ください。

STEP3.店舗でのお受け取り

クラウドWiFi東京の新宿店舗までご来店ください。

お受取りにはご本人様の「身分証明書」「お渡し準備完了メール」の計2点の提示が必要となります。この2点を必ず持参してください。

身分証明書がないとお渡しができません。身分証明書は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードが利用できます。審査とは異なりますので、マイナンバーも身分証明書として利用できます。

健康保険証の場合は補助書類が更に1点必要ということもありません。

端末の開通作業が必要となる為、ご来店いただいてから15~20分程お時間をいただきます。

その後に端末をお渡し致しますので、すぐにネットをご利用いただけます

万が一、お申込み者様ではなく代理の方が受け取りをされる場合は下記2点の提示が必要となります。ご提示いただけない場合は代理の方へのお渡しはできませんので予めご了承ください。

・代理の方の身分証明書
・お申込み者様にお送りする「お渡し準備完了メール」

クラウドWiFi東京店舗受取でどれくらい時間かかる?

  • 店員が受け取りIDと身分証を確認する (1分)
  • 店員が端末の動作確認する(10分)
  • 受け取り用紙に住所氏名を記入をして端末を受け取る

店内が混雑して待ち時間がある場合は別ですが、空いている場合は10~15分程度終わります。

クラウドWiFi東京店舗受け取り時に支払いは発生する?

クラウドWiFi東京はクレジットカード支払い1択となっております。従って料金の支払いはクレジットカードにて請求されますので、店舗で支払うものは一切ありません。

初回の引き落とし金額は、「初月の日割り翌月基本料金+事務手数料3980円」です。安心補償は初月無料となりますので、引き落としがありません。

店舗受取でお金を請求されることは一切ありません。

クラウドWiFi東京店舗受取から配送に変更できる?

クラウドWiFi東京の申し込みの際は店舗受取を希望したものの、病気や急用などで店舗に行けなくなってしまうことがありますね。

その場合は、店舗にて5日間取り置きをしてくれます。その期間内に受け取りに行けば良いです。それ超える場合も自動的にヤマト運輸で発送してくれる仕組みとなっております。

住所は申し込み時に入力していますので、何も連絡しなくても勝手に届けてくれます。5日以内に店舗受取から発送に変更を急ぎの場合はカスタマーに連絡すれば郵送に切り替えてくれます。

ただ、電話窓口も土日は休みとなっており、平日の19時までの営業となっております。

0120-050-637
営業時間 :10:00〜19:00

定休日  :土日/祝日

クラウドWiFi東京口コミ評判:違約金なしが好評

クラウドWiFi東京は違約金がありません。いつ解約しても無料で解約ができます。他社の無制限Wi-Fiは2年縛りとなっております。

どんなときもwifiの違約金は以下のようになっており、更新月のみ解約金無料となっております。

0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
26ヶ月目以降 9,500円(税抜)
更新月 0円

クラウドWiFi東京口コミ評判:無制限Wi-Fiが多すぎる

現在、無制限Wi-Fiが乱立しています。

クラウドWiFi東京
Mugen WiFi
どんなときもWiFi
最安値保証WiFi  
NEXT mobile
よくばりWiFi
FUJI WiFi
めっちゃWiFi
hi-ho GOGO Wi-Fi
限界突破WiFi

これだけの無制限Wi-Fiがある中で、クラウドWiFi東京は料金が安く縛りもない良心的な無制限Wi-Fiとなっており他社よりも圧倒的に契約しやすくなっております。

そのため、クラウドWiFi東京は今後も無制限Wi-Fiで生き残ることでしょう。

クラウドWiFi東京口コミ評判:結局どこの無制限Wi-Fiが良い?

沢山ある無制限Wi-Fiの中でもクラウドWiFi東京が一番良いという評判です。

その理由は料金が月額3380円と安いこと、縛り期間や違約金がないこと、最新端末をレンタルできること、3キャリアのエリアに対応している点など、どれをとっても他社に劣るものはありません。

クラウドWiFi東京口コミ評判:端末は最新U2s

クラウドWiFi東京は最新U2sをレンタルすることができます。他社では、「FS030W」「D1」など古い端末レンタルと「なっておりますので、最新端末を提供するのは魅力的です。

この軽量でU2s端末は薄型タイプです。

U2s端末1台で、最大で5台まで接続可能なのでみんなで使えて大変オトクです。SIMスロットを2スロット搭載しているため、格安SIMや現在所有のSIMを引き続き利用することも可能です。

世界中で複数のキャリアが利用できる画期的なWiFiルーターで電源ONするだけで、各国・各地域に応じた最適な回線を自動選択して接続します。

個人所有なのでレンタル(予約・受取・返却)のような煩わしさがありません。高速かつ安定した通信環境を提供し、海外使用時の通信料金は電源ONした日にちのみの課金で、利用しなかった日は課金されないため経済的です。

海外出張や海外旅行の多い方や国際舞台で活躍する方に、 ぜひ、お持ちいただきたい1台です。

クラウドWiFi東京口コミ評判:速度が遅い?

クラウドWiFi東京は速度が遅いという評判もありますが、2019年年末にサービス開始したこともありユーザー数も無制限Wi-Fiの中ではまだ少ない部類で混雑による速度低下は少ない方です。

例えば、CM効果から、どんなときもWiFiはユーザー数も激増しています。ユーザー数が増えたことにより、どんなときもWiFiの速度は低下しています。

一般的に利用されているインターネット回線は、回線を複数の利用者が共有しているため、回線を流れるデータ量(トラフィック)が増大すると、混雑により通信速度が低下してしまいます。

クラウドWiFi東京口コミ評判:どんなときもwifiと悩む?

「クラウドWiFi東京」と「どんなときもwifi」どちらにしようか迷うユーザーが沢山います。

答えは明白です。どんなときもwifiは2年縛りで違約金が高く、料金も月額3480円と100円高いです。更に3年目以降は月額3980円と値上げされます。

料金や違約金などは明らかにクラウドWiFi東京の方が良心的です。どんなときもwifiは特別Aプランという裏メニューが用意されていますが、一部のサイト限定であまり露出しておらず、知らないで通常の料金契約してしまうユーザーが多数いて損をしています。

このように、どんなときもwifiは、公平な料金となっていないなどの印象からも、クラウドWiFi東京の方が良心的と言えます。

クラウドWiFi東京口コミ評判:コスパが最高

クラウドWiFi東京は、月額料金安い・違約金なし・データ無制限・最新端末レンタルなど全ての条件が他社Wi-Fiより優れていますので、コスパが良いと言えます。

通信速度はどこも3キャリア対応でそんなに変わりません。変わるのはコスパです。

クラウドWiFi東京口コミ評判:初期費用が高い

クラウドWiFi東京は初期費用が3980円となっており他社の3000円より980円高くなっております。

クラウドWiFi東京は、通信容量制限がありません。3日間で10GB以上利用したら速度制限などはありません。

ゲームや動画など、大容量データを消費するコンテンツを使っても安心です。外出時はもちろん、自宅のネットにも安心して使えます。

クラウドWiFi東京は通信制限はないが違法ダウンロードによる制限はある

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。

また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

これは違法動画のダウンロードはNGで、ストリーミングは良いです。

YouTubeを開くと違法なアップロードされたアニメ動画、漫画、TVドラマ・バラエティの録画などが公開されています。

これらの違法動画をアップロード(投稿)をすることはNGです。また、ダウンロードすることもNGです

例えば、自宅で違法にアップロードされたアニメや映画などをダウンロードして保存して、外出先で視聴するのはNGとなります。

しかし、違法アップロードされたアニメや映画などを再生するのは大丈夫です。違法動画を何時間視聴したとしても通信制限の対象にはなりません。

違法ダウンロードに値する行為は以下です。

漫画や音楽などの有料コンテンツを違法ダウンロードする
著作権で守られたコンテンツを許可なくコピーする
権利者の許可なしに、インターネット上に音楽や動画を公開する

クラウドWiFi東京の通信制限対象となる大容量通信とは?

大容量通信を行って明らかにネットワークに負担がかかっていると判断された場合通信制限がある場合があります。

これは、動画やゲームなどの長時間視聴・利用では通信制限の対象とはなりません。一般のユーザーの利用用途や使用量で制限対象になることはありません。

以下の様な通信であれば制限の対象とはなりません。

youtube動画を長時間視聴する
オンラインゲームをする
インターネット検索を行う
SNSで情報発信をする
ブログを書く

大容量通信を意味するものは、ファイル共有ソフトで大規模なデータ通信を行うなど大量通信に繋がる行為です。

著しくネットワークを専有し、他の利用者に迷惑がかかるほどの大量通信をした場合のみとなりますので通常の利用の仕方で通信制限がかかることはありません。

クラウドWiFi東京で通信制限がかかった場合の解除はいつ?

他社の無制限WiFiは、通信制限が起きた場合は、法的機関で判断し、ネットワークの公平性が確認でき次第解除となります。つまり、ネットワークの公平性が確認できるまでは、いつまで経っても解除されることはありません。

クラウドWiFi東京の場合は、速度制限時の通信速度は384Kbpsとなりますが、翌月には通常の速度に戻りご利用いただけます。

つまり、月の初めに通信制限がかかった場合は当月中は通信制限がかかったままの状態となります。通信制限が解除されるのは翌月ということになりますので、月の初めに通信制限なら約1ヵ月間待つことになります。

3日間で制限が解除されることはありませんが、通信制限になるような使い方をする人は滅多にいませんので気にする必要はありません。

クラウドWiFi東京の通信制限速度384Kbpsはどれくらい?

クラウドWiFi東京で大容量データ通信や違法ダウンロードなどの不正利用によって、通信制限を受けた場合は通信速度を概ね384Kbpsに制限されます。

384Kbpsの速度でできるインターネットは以下の通りです。

インターネット検索
SNSの閲覧(Facebook・Twitter・インスタグラム・mixi)
地図検索

384Kbpsあれば通常のインターネットは利用できますが、画像の表示は遅くなりますので、画像が多いwebを開いたり、画像をアップロードするのは遅くなります。

また、動画の視聴は再生と中断を繰り返すため事実上利用できません。低画質動画なら視聴できますが画質が悪いです。

クラウドWiFi東京が遅いという評判はTwitter上では1つしかありません。

2019年年末にサービス開始して間もないこともあり、まだ速度に関する書き込み自体が少ないです。ですから、1人の遅いとの意見だけで決められないものがあります。

クラウドWiFi東京の端末速度は?

クラウドWiFi東京の端末は「U2s」です。U2sは下り最大150Mbpsの上り最大50Mbpsです。

この端末の実際の速度は10Mbps~50Mbps前後の速度です。このくらいの速度が出ているなら十分に速いと言えます。

一般的に10Mbpsの速度があれば、たいていのネット通信が楽しめます。

200Mbps以上 めちゃくちゃ速い 何不自由なく使える
100~200Mbps 非常に速い 動画配信もストレスなくできる
30~100Mbps なかなか速い 動画配信、オンラインゲーム問題なし
10~30Mbps 普通の速さ 動画視聴は全く問題なし
5~10Mbps ちょっと遅い 高画質動画だと止まる可能性あり
5Mbps以下 遅い SNSやネット検索、LINE通話は問題なし

クラウドWiFi東京では以下の様なネットを利用できます。

LINEでメール・テキストデータの送受信
Skypeアプリでの通話・チャット
WEBページやSNSを見る
Youtubeを標準画質で視聴する
Youtube、Hulu、Netflixなどの高画質動画の視聴
PS4、ニンテンドースイッチ、アプリなどでのオンラインゲーム

これらの使い方をする場合、クラウドWiFi東京の速度で十分と言えます。

しかし、Youtubeの超高画質4K動画を10Mbpsで視聴するのは難しいです。10Mbpsでは読み込みに時間がかかり、途中で動画が途切れてしまいます。

最高画質以上の動画を見る際は30Mbps以上が必要です。これだけの速度が常に出るとは限りません。従って、4K動画を滑らかに視聴できるかは、時間帯により異なりますので保証はできません。

クラウドWiFi東京の10Mbpsで通信速度が不足するケース

注意したいのは動画や音楽のダウンロードとゲームや動画視聴を同時に行った場合です。大容量のデータをダウンロードしている場合は、動画やゲームの遅延が起こしかねません。

容量が少ないものに関しては支障が出ることはありませんが、3GBなど容量が大きいファイルをダウンロードする場合は併用を避ける必要があります。

動画のアップロードなどをおこなう場合も同じです。音楽や動画はどうしても容量が大きくなってしまいますので、回線にも負担がかかります。

300Mbs程度の容量では影響が少ないことも、GB単位になれば影響を受けやすくなります。

クラウドWiFi東京は室内より室外の方が速度が速い?

クラウドWiFi東京は、室内より室外の方が通信速度が速いです。特に上りの通信速度は、室内だと平均10Mbpsにも届かないのに対し、外だと20Mbps以上も出ます。

下りの通信速度に関しては、動画やSNSをチェックするのに十分な通信速度となっています。そのため、体感的には室内・室外で通信速度に大きな差は感じないようになっております。

クラウドWiFi東京は利用場所の電波が悪いと遅くなる?

クラウドWiFi東京は利用場所や通信状況に応じて、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を自動で切り替えてくれます。そのため、地下や建物の奥でも、電波状況で困ることがありません。

しかし、クラウドSIMの切替が何かしらの理由で上手くいかないと、電波の弱い回線のままということがあります。

3キャリアの全周波数が利用できるわけではないため、利用する場所によっては電波が弱くなり、最悪圏外ということもあります。

電波状況が悪い時は、端末を窓際など電波の届きやすい場所で利用することで改善する可能性があります。

また、何かしらの理由でクラウドSIMの切り替えがうまく行われていない可能性もあるので、再起動やリセットで改善します。

クラウドWiFi東京の初月は日割り計算になります。

日割り料金計算となっておりますので、いつ利用開始しても損しないようになっております。利用日数分だけ月額料金は支払えば良いです。

クラウドWiFi東京を月の初めから利用開始した場合の料金

【月初からのご契約の場合】 「事務手数料」+「初月月額料金」+「安心補償オプション(加入の場合)」

1日から利用開始開始した場合は、1か月分となる月額3380円が満額で請求されます。初月で月額料金が満額請求されるのは1日から利用開始したユーザー限定となります。

クラウドWiFi東京を月の途中から利用開始した場合の料金

【月途中でのご契約の場合】 「事務手数料」+「初月日割り料金」+「翌月月額料金」+「安心補償オプション(加入の場合)」

2日~31日の間に利用開始した場合は、月額料金は日割り計算になります。

1ヵ月間が31日間である場合は、月額3380円÷31日=109円
1ヵ月間が30日間である場合は、月額3380円÷30日=113円
1ヵ月間が28日間である場合は、月額3380円÷28日=121円

1月29日に利用開始した場合は3日分の日割り料金を支払います。この場合は、109×3日で327円となります。

クラウドWiFi東京2回目以降の支払いは?

2回目以降のお支払いは、「月額料金」+「安心補償オプション(加入の場合)」のみとなります。

2回目以降は、安心補償に加入していない場合は月額料金3380円のみ支払いとなります。

安心補償に加入している場合は、月額3380円+安心補償400円=3780円の支払いとなります。

事務手数料3980円は初月のみ支払いとなりますので2回目以降は請求されません。

クラウドWiFi東京はいつ契約しても損はない?

クラウドWiFi東京は日割り計算となっておりますので、月末を利用開始としても月額料金が満額で請求されることはありませんので損しない仕組みとなっております。

その為、いつ契約して利用開始しても損しません。1日を利用開始としても、30日を利用開始としても公平な料金を支払うことになりますので、いつ契約しても良いでしょう。

クラウドWiFi東京の日割りの利用開始日はいつから?

クラウドWiFi東京の初月料金は、端末が工場から出荷された日から同月末までの日数で計算されます。

契約者がサービスを申し込んだ日や、端末を受け取った日から数えての日割り計算ではありません。

申し込みしても発送されないうちは料金に含まれません。発送が完了されたその日から日割り料金開始されます。発送されても自宅を留守にしていて受け取りが遅くなってしまうのは損です。

その受け取らない期間中も料金が発生していますので、受け取りができる直前に申し込みするのが最善です。

クラウドWiFi東京の安心補償は日割り計算されない?

クラウドWiFi東京の安心補償は月額400円のオプション制です。こちらは初月無料になっておりますので、日割りは関係ありません。

安心補償に加入した場合、初月は請求されず2回目以降に満額の月額400円が請求されます。つまり月末を利用開始日とする人が月額400円の満額を支払わずに済むので誰も損しないようになっております。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:料金プラン

クラウドWiFi東京は月額料金3380円で値上げがありません。ずっと同じ料金で利用することができます。

どんなときもWiFiは、月額3480円ですが2年間限定です。25ヵ月目以降は月額3980円と高くなります。

3年目以降値上げされます。クラウドWiFi東京ならずっと月額3380円で利用できるので、料金は断然にクラウドWiFi東京の方がお得となっております。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:違約金

クラウドWiFi東京は違約金なしです。いつ解約しても違約金が掛かりません。

どんなときもWiFiは違約金ありで期間に応じて違約金が変わります。無料で解約したいなら更新月の1ヵ月以内です。しかも、その更新月は2年に1度しか訪れません。

どんなときもwifiの違約金は以下のようになっており、更新月のみ解約金無料となっております。

0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
26ヶ月目以降 9,500円(税抜)
更新月 0円

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:端末

どちらも端末はU2sとなっておりますので差はありません。スペックもメーカー全く同じです。

製品名
U2s
重量
149g
連続使用可能時間
12 時間
Wi-Fi規格
IEEE802.11b/g/n
最大通信速度
下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
最大接続台数
5台
端末製造元
uCloudlink
カラー
グレー
サイズ
12.7 x 1.4 x 6.6 cm
ディスプレイ
なし
バッテリー
3,500mAh
対応コネクタ
Micro USB
CPU
Spreadtrum SC9850K

付属品
取扱説明書・USBケーブル
本製品にはACアダプタが付属されておりません。ご希望の場合は、ご注文画面より1,350円でオプション購入頂けます。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:付属品

どちらも端末にはUSBケーブルがつきます。

ACアダプタだけオプションとなっております。

クラウドWiFi東京ではACアダプタご希望の場合は、ご注文画面より1,350円でオプション購入頂けます。

どんなときもWiFiではケーブル付の充電器が1800円オプションです。

違いは、クラウドWiFi東京にはケーブルが付かずACアダプタのみとなっており、安くなっております。付属のケーブルとつなぎ合わせて使うような形です。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:海外利用

クラウドWiFi東京は海外利用可能で世界135か国に対応しています。

どんなときもWiFiも海外利用可能で世界131か国に対応しています。

クラウドWiFi東京は、海外でも1日700円からの利用が可能です。全体的に、どんなときもWiFiより海外利用金が安くなっております。

ただし、地域や国によってはクラウドWiFi東京のほうが高い場合もあります。

■クラウドWiFi東京の海外利用料金
ベトナム 700円
アメリカ 1,050円
サウジアラビア1,050円
エジプト 1,150円
南アフリカ共和国 1,450円
パキスタン1,450円
ニュージーランド1,550円
ルクセンブルク1,600円

■どんなときもWiFi
ベトナム 1,280円
アメリカ 1,280円
サウジアラビア1,880円
エジプト 1,880円
南アフリカ共和国 1,880円
パキスタン1,280円
ニュージーランド1,280円
ルクセンブルク1,280円

※上記の表は1GB/1日の料金

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:端末返却

どちらもレンタル品となっており貸出料は無料です。端末返却義務があります。

クラウドWiFi東京のご返送期日は必ずご解約月の翌月の3日までにご発送ください。

どんなときもWiFiは、ご契約解除時は解約月の翌月5日までに株式会社グッドラック指定の宛先まで返却が必要です。

どちらも送料はお客様負担となります。レターパックや宅配便などでご返送ください。定形外など補償のない発送はNGです。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:店舗受取

どちらも店舗受取を希望できます。

クラウドWiFi東京は新宿の1店舗のみです。

どんなときもWiFiは渋谷・秋葉原・大宮などで店舗受取ができます。

どちらも首都圏のみとなっており、関西や東北など他の地域では受け取りできません。東京から遠い住所の方は発送を選択しましょう。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:支払い方法

クラウドWiFi東京はクレジットカード支払いのみとなります。

どんなときもWiFiはクレジットカードと口座振替の2種類から選択可能です。口座振替の場合は身分証の提出が義務で審査があります。

レンタル料金の決済に使用できるクレジットカード会社はどちらも、「JCB 、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ」の5ブランドです。

デビットカードやプリペイド式のクレジットカードはどちらもご利用いただけません。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:初期費用

どんなときもWiFiは初期費用3000円です。

どちらも初期費用無料キャンペーンは実施しておりません。初期費用は初月に支払うことになります。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:キャッシュバック

クラウドWiFi東京ではキャッシュバックは実施しておりません。

どんなときもWiFiは一部のサイトにて5000円キャッシュバックを実施しております。

クラウドWiFi東京は乗り換えキャンペーンを今後に実施する予定です。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:対応エリア

どちらも日本国内は3キャリアから最適な回線が選択されます。

Softbank LTE
au LTE
docomo LTE

どちらもSoftbank回線がメインとなります。

クラウドWi-Fi東京どんなときもWiFi比較:通信速度

どちらも通信速度は 下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbpsとなります。

この通信速度はシステム上の最大速度であり、お客様の実利用速度を示すものではございません。実際の通信速度は電波状況やご利用端末によって異なります。

ただし、どんなときもWiFiの方がユーザー数が多く回線が混雑しており遅いです。クラウドWiFi東京の方が後からサービス開始したこともありユーザー数は少ないので、回線が空いています。

クラウドWiFi東京クーポンの種類

クラウドWiFi東京クーポンは、人気YouTuberを中心に発行されています。YouTuberごとにクーポンコードは異なりますが、どのクーポンコードを利用しても1000円割引は変わりません。

その為、クーポンコードは何を使っても良いです。

クラウドWiFi東京クーポン1:もーりーチャンネル【旅する社長のお金術】

紹介から申し込みするとお得に申し込みできます!
初期費用1000円割引キャンペーンコード:morch

クラウドWiFi東京クーポン:NANTRA TV

NANTRA TV割引キャンペーンコード:nnrch

クラウドWiFi東京クーポン3:コダチャンネル / KODAchannel

提供企業様
株式会社ネットKEN 様

こちらの割引キャンペーンコードを使っていただくと初期費用が1000円引きになります。

初期費用1000円割引キャンペーンコード:kodach

クラウドWiFi東京クーポン4:森丼チャンネル

初期費用1000円割引キャンペーンコード:mrich

クラウドWiFi東京クーポン5:Kのさぶちゃんねる

初期費用1000円割引キャンペーンコード:kkkch

クラウドWiFi東京クーポン6:おつまみ感覚リスキーチャンネル

■初期費用1000円割引キャンペーンコード
okrch

クラウドWiFi東京クーポン7:物欲名古屋人/monmondayo

初期費用1000円割引キャンペーンコード:bmhch

クラウドWiFi東京クーポン8:しゅんじ

クラウドWiFi東京クーポン9:TAISEI- TV

クーポンコード【tsech】を申し込みフォームに入力で、初回合計金額から1,000円OFF!

クラウドWiFi東京クーポン10:takechannel

1000円引きクーポン:takech

クラウドWiFi東京クーポン11:さとくんちゃんねる

クーポン———————–
初期費用1000円割引キャンペーンコード:stkch 
—————————————

クラウドWiFi東京クーポン12:すまーとめでぃあ/SmartMedia

→クーポンコード「smart1000」を申し込みフォームに入力で、初回合計金額から1,000円OFF!

クラウドWiFi東京クーポン13:

初期費用1000円割引キャンペーンコード【kjnch】を申し込み画面より入力ください。

クラウドWiFi東京クーポン:おきゅたんbot / VRすきま動画

初期費用1000円割引キャンペーンコード:okych

クラウドWiFi東京クーポン:8090チャンネル

◉この動画をご覧になった方の特典として1000円割引になるクーポンコードを頂いてます。
 下記のコードをご利用でいただくだけでお得になりますのでお忘れなく^ – ^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆初期費用1000円割引クーポンコード:8090ch
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クラウドWiFi東京の口コミ

目次

モバルンQ